BLOGブログ

2020年09月06日

新鮮!種つき柚子皮の魅力と産地のこと(宝の山プロジェクト)

【News】 【丁寧に暮らすこと】 【使うハーブ】ヤ行

藤野のアート

緑のラブレター
(縦17m、横:26m)
造形作家 高橋政行さん作

「自然から人に向けた愛のメッセージ」

 

現神奈川県相模原市藤野町
第二次対戦中、藤田嗣治や猪熊弦一郎さんが
いらっしゃった所だそうですが、

 

都市部からの移住者も多く
その中には作家活動に最適の環境で
アーティストさんも多いそうです。

 

また、ルドルフ・シュタイナーの人間観に基づく
シュタイナー教育独自のカリキュラムを用いた、
12年間にわたる小中高一貫教育を行う
全日制の私立学校もある場所。



神奈川県でありながら
森の間伐、自家発電に取り組む人も多い
自然豊かな場所、

 

近くには温泉も湧いている
観光地としても楽しめる素敵な所。

 

ここに柚子の里があります。

 



商工会の方にそんな柚子の里を
ご案内いただきました。

 

山道の途中、
芭蕉句碑がありました。

 

”春なれや名もなき山の朝霞”

芭蕉がここを通った可能性は
十分にあるらしいのですが
確証はないと記されています。

 

(またこの上野原近在に芭蕉の句碑が
ある理由も書かれていました。)

 



山の中腹部に差し掛かり
加工場が見えてきました。

 



中をご案内いただきました。

 

圧搾機や遠心分離機などの機械
加工作業場、大型冷凍室

 



昨年の柚子
絞った後の残渣です。
(冷凍保存)

 

一部、皮を利用したジャムやお菓子などに
加工されます。

 



ほとんど皮はそのまま残っています。

 



柚子買取規格書

栽培者は、
それによって生計を立てているわけではないので

 

柚子の収穫量を推し量るというよりも
柚子をどれだけ出していただけるか・・・

 

年によってバラつきがあるそうなのですが
藤野産柚子商品は近隣地域で消費されて
地産地消のモデルになっています。

 

柚子の産地といえば、
四国が有名ですが

 

1年分の年収がかかっている産物というぐらい
国内の消費量が多いことは周知の事実。

 

その最終的なものの行き場まで
考えられ、ブランディングも
細部にまで行き渡っているのとは異なり

 

各地には小さな所で
他の仕事との片手間にあるものが
多いのです。

 

残渣の利用にあたって、
ジャム、お菓子としての食用加工品、
肥料や入浴剤としての利用以外に

 

加工せずにそのままを使いたい人に
ご案内したいと思っています。

 

今年、2020年11月頃、
収穫して絞った後の残渣を

 

その日そのままお送りする
そんな宝の山柚子プロジェクトを
ローンチします!

 
宝の山柚子プロジェクト

1kg 1000円(6cm柚子玉絞り残渣約12〜13個分)
送料目安 1kg当たり1200円(地域、重量によって相違)
代引き手数料無料 
合計 1kg当たり2200円〜11月の3〜4週目頃送付
【予約申込先】
fujinoyuzu2020@gmail.com
担当:大橋
1.お名前
2.ご住所
3.電話番号
明記の上お申し込みください。

こんな使い方ができます⬇︎



柚子のチンキバー

柚子チンキバー

柚子と酒粕の石けん



 

 

______________________________

レッスン情報(予告と募集)は
教室Lineまたは、メルマガで
お知らせしています。


 
Line登録



教室の旬な情報をお届けします。
よろしければお友達追加してくださいね♪

友だち追加


 
QOLアップレター(メルマガ)登録

もっと暮らしが好きになる、もっと自分が好きになる
QOLをあげるためのヒント
レッスン情報・ご案内と供にお届けしています。







インスタグラム

Follow me (→★★

 

 

 

 

 

 

CATEGORY

ARCHIVE

QOLスクール&Labo フェールマヴィ

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

090-4373-8393

AEAJアロマテラピー資格以外のレッスンはこちら

faire ma vie