BLOGブログ

2019年12月27日

【暮らしアロマ】柚子まるごと利用法

【News】 ∟暮らしの質を高める 【アトリエ(自宅サロン含む)のひとこま】 【丁寧に暮らすこと】 【暮らしアロマ&ハーブレシピ】 植物と暮らし

自家製柚子

冬至にうちの北側のお向かいさんから
いただく柚子と実家のテラスに植えている柚子。

これでもほんの一部という
ありがたい、いただきもの。

 

まずは、こんな楽しみ方を・・・

 



柚子を部位ごとに分けてお酒につけて、
その味と香りを飲料として楽しむ。

 

Zest:柚子の1番外側の皮部分と
pith:白い筋とわたの部分
pulp :果肉部分
seed : 種部分

それぞれ漬け込んだものを
好みの加減にブレンドするお楽しみができます。

 

(使用する酒類は、アルコール度20度以上
酒税が課税済みのものであること
その他デンプンやぶどうを混ぜるなどのような
酒税法に注意)

 

ゆずジャム

今年の柚子ジャムは、
ブラックペッパーとカルダモン、コリアンダー
を使って、洋梨と合わせて作りました。
(いつもはりんごをジュースにして使うのですけれど
洋梨がたくさんあったので、果肉を粗みじん切りにして
使いました。)

 



ところで、柚子ジャムを作る時、
皮を3回ほど茹でこぼすのですが

 

その時の茹でこぼし汁は、
水回りのお掃除用に使うと
柚子の香りを楽しめて、
シンクの上やガスコンロ周りの拭き掃除、
流しを磨く時などオールマイティーに
使えます。

 

ただし、保存は効かないので
2日ぐらいで使い切るように。

 

必然的に柚子ジャム作る日と
お掃除する日はセット。

 

お家の中は溢れるほどの
柚子の香りに包まれます。

 

ギリギリまで大掃除する方は、
気分転換におすすめです。

 

動画を撮ってみました⬇︎

柚子ジャム作りの茹でこぼし汁の利用法



柚子と酒粕の石けん

石けんにして楽しむ柚子
「柚子と酒粕の石けん」
柚子と酒粕とヒノキの香りです。

 

ハーブウォーターメーカー

蒸留して楽しむ柚子時間

 

今日は、仕事納めというかたが
多いのではないでしょうか。

 

ラボの今夜は、
プレミアムフライデーレッスン
(夜7時からの教室)

 

みなさまと石けん作りを
楽しみたいと思います。

 

(スクールは、明日28日の
アロマテラピーアドバイザー講習会が終わると
5日まで冬休みに入ります。)

その前に1月のスケジュールをアップしますね。

 

Line登録



教室の旬な情報をお届けします。
よろしければお友達追加してくださいね♪

友だち追加


QOLアップレター(メルマガ)登録

もっと暮らしが好きになる、もっと自分が好きになる
QOLをあげるためのヒント(→★★)
レッスン情報・ご案内と供にお届けしています。

インスタグラム

Follow me (→★★


 

 

CATEGORY

ARCHIVE

QOLスクール&Labo フェールマヴィ

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

090-4373-8393

AEAJアロマテラピー資格以外のレッスンはこちら

faire ma vie