BLOGブログ

2019年08月04日

南会津クロモジツアー報告1

【News】 【イベント】 出張講座(イベント)

会津田島

フェールマヴィのリトリート
長島司先生と行く「南会津クロモジツアー」の
ご報告です。(2017年8月開催分)

 

夏休み中なので、
お子様(中学生)もご一緒に参加いただき、
夏休みの自由研究の題材にもしていただきました。

 



ツアーをお世話してくださったのは、
和精油の専門ブランド(株)一十八日

国産精油を中心に日本の香りが
豊富なラインナップのブランドです。

 



東武浅草駅から会津田島駅まで
1日4往復出ている特急リバティ会津で
3時間15分の旅。

 

駅に着いたら早速、ランチタイム。

 

駅前のおそば屋さんで
一十八日の方々、長島先生
またフェールマヴィメンバーも
はじめましての方同士なので
自己紹介しながらのおいしい時間。

 





荷物を宿において
いざクロモジ採取の山の中へ

 

 

 


【クロモジ(黒文字)とは?】
クスノキ科・低木
原産:日本

 

「黒文字」という木の名は、
枝の樹皮につく黒い模様が
文字のように見えることから
ついた名前だと言われています。


 

お茶時や料亭で使われる楊枝と
言えば思い浮かぶ方も多いのでは
ないでしょうか。


 


 



山にわけ入り、
ナタの使い方を教えていただきながら
クロモジを伐採、


簡単そうに見えたのですが、
これがなかなか難しくて・・・
ナタの空振りも少々(笑)


 

 



高い木もあり、低い木もあり、下草もある。
上手に間合いをとりながら光を取り入れている。
クロモジを手にうれしそうな私。
(まきさん撮影)

 



クロモジを伐採し、
車をとめてある場所まで運ぶ道すがら
こんな素敵な景色に出会いつつ

 

車で蒸留所まで移動。

 



みんなでとったクロモジを蒸留所へ運び、
機械であっという間に粉砕されました。
それだけでたちこめる香り。

 



しばらくおいて、乾燥させます。

 



蒸留するのは、1週間ほど乾燥させたもの。
大きな釜、たっぷり入ったクロモジは重そう。

 

クロモジ精油製造



芳香蒸留水は、くみ放題!
とはいえ、持ち帰るのに限度があります。
ペットボトル2~3本ほどずつ
持ち帰らせていただきました。


 





こちらは、上澄み部分の蒸留水
精油をたっぷり含んでいます。


 

ジャブジャブ出てくる蒸留水と異なり、
精油の採油率は、0.2%ほどとのこと。

とても貴重な精油。

精油も蒸留水も時間の経過と共に
香りに重厚感が増してきました。


 



分液漏斗で濾過して
精油をとっているところ。


 



採油したてのクロモジ精油を
1mlずつ瓶につめてお持ち帰り用に。

 

 


【クロモジ精油について】

抽出部位:葉・枝

主要成分は、リナロール。
樹木の精油でリナロールが大半を占める精油は
珍しい。


 

その他ゲラニオール、α-テルピネオール、
酢酸ゲラニルなど
リラックス効果の高い成分を
含んでいます。


 

作用は、鎮静、抗菌、抗ウイルス、免疫賦活、
お肌には保湿。



花のような華やかな香りの成分には、
PMSや更年期などホルモンバランスの乱れを整えたり、
気持ちの浮き沈みを穏やかにしてくれます。



 

 

 

ジンジャー精油

蒸留所の中の隣のパーティーションでは、
ショウガ(ジンジャー)の精油が!
(上澄みの黄色い部分)

手持ちのジンジャーの精油の香りと
違った特有の甘味。
驚きました。


 

続く・・・

 

_____________________
10/26~27
セミナーとクロモジツアーin新潟長岡

新潟の方だけでなく、
関東からご参加される皆さんも大歓迎です。
是非ご一緒しましょう!

【受付中】20191026かおりのサイエンス講座in長岡(第4回)✕一之貝クロモジフィールドワーク



QOLアップレター(メルマガ)登録

もっと暮らしが好きになる、もっと自分が好きになる
QOLをあげるためのヒント(→★★)
レッスン情報・ご案内と供にお届けしています。

インスタグラム

Follow me (→★★

 

CATEGORY

QOLスクール&Labo フェールマヴィ

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

090-4373-8393

AEAJアロマテラピー資格以外のレッスンはこちら

faire ma vie