BLOGブログ

2019年06月24日

恋する石けんの感性ワークデザイン

【News】 手作りコスメ・石けん学

青いビール
青いビール

 

青いビールの正体は、「流氷ドラフト 網走ビール」
この青色は、クチナシ色素。
(青いビール、インパクト強いですね!)


 

クチナシの実は、濃い橙色ですが、
水に煮出すと水溶性の黄色の色素が出てきます。
(黄色色素主成分:クロシン・クロセチン)



青色は、クチナシの実をタンパク質分解物と混ぜて
酵素処理(βグルコシターゼ)することで
工業的に作られるもの。
(ゲニポサイドという成分を利用)


 

 

クチナシ色素(青)として
販売されています。

 

黄色と混ぜ合わせると緑になります。

 

キッズ石けんレッスン

写真:過去開催した夏のオープンキッズレッスン
(材料はできるだけ口に入れても大丈夫なもので

作らせたい・・・という
お母様たちの思いを入れた内容)

 



こんな色素を溶かして混ぜながら
絵の具で色を作る感覚で
着色を楽しみ、


 

色から植物の香りを連想したり、
またその逆で植物の香りから色を作るという
ワーク。

 

「子供の感性を引き出し、
豊かにする」ために
”作って楽しむ”のその先へ・・・。

 

恋する石けん感性ワークデザイン。

 

新しく考えている
「恋する石けんオーガニスタ」は、
そういったワークデザインを発案し
実際に企画から実施まで行うことができる
専門家集団です。


 

恋する石けんインストラクターとは
別で主に公的な場所で共に活動していくメンバー。
(兼ねてくれたら1番うれしいですが^^


 



アロマハーブ、石けんを勉強されている方々は
本当に熱心に深い知識を重ねられています。

 

それを学ぶだけで終わらせたり
アプトプットしたとしても、
「教室をする」「カルチャーで教える」etc
ということだけでなく、

 

これまでの経験と知識を使って
貢献できる分野があると思うのです。

 

特に私たちは、「植物」を扱っている中で
勉強すればするほど、
その恵みがどれほどのものか
思いをはせない日はありません。

 

そんな中で自然と芽生えてくる
日本の森林状態のこと。

 

森林活動(森林・里山資源の活用)の一環として
結びつけた活動をしていきたく、
「恋する石けんオーガニスタ」という人材を
作っていきたいと思っています。

 


そんなこんなで
今、ソーシャルな視点で

物事を考える場をもち、その場で出会う方々からも
刺激を受けながら学んでいるところです。


 
QOLアップレター(メルマガ)登録

もっと暮らしが好きになる、もっと自分が好きになる
QOLをあげるためのヒント(→★★)
レッスン情報・ご案内と供にお届けしています。

インスタグラム

Follow me (→★★

 

 

CATEGORY

QOLスクール&Labo フェールマヴィ

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

090-4373-8393

AEAJアロマテラピー資格以外のレッスンはこちら

faire ma vie