BLOGブログ

2019年02月05日

【恋する石けんStory】ローズマリーの石けん

【恋する石けんStory】末吉家の石けん お知らせ

ローズマリー石けん

手作り石けんというもの
「機能と心理」2つの側面からアプローチできることが
1つの醍醐味。


 

真空抽出してローズマリー成分の恩恵に
あやかる目論見、ローズマリーの石鹸。

 

 

ローズマリー抽出と紫根抽出

美しいグリーンカラー
手前がローズマリー抽出油。
(奥側は、紫根抽出油)

 

ローズマリーの学名Rosmarinus officinalis
rosmarinusは「海のしずく」という意味で
海辺に生えるローズマリーの花の情景を
映し出していますが、

 

officinalisは、「薬用の」という意味があります。
古代より薬用成分が知られ使われてきたからです。

 

記憶に新しいところでは、
鳥取大学の浦上先生の認知症の研究。

 

ローズマリーの嗅神経刺激効果が認知症の
予防改善になるとTVで放映してから
アロマ市場ではローズマリー精油が品切れが
続き、ちょっと困った思い出が。

 

他には、抗菌・殺菌効果。
古代でも感染症の防止で
病人の部屋でたかれたりしました。

 

肌のコラーゲン破壊の改善効果には
ローズマリーのウルソール酸が寄与している
研究報告もあります。

 

そのウルソール酸を期待する
ローズマリーの石けん作り。

 

 

また別の側面(心、精神、心理面)では、
こんなことを思ってローズマリーを
選びます。


 

 

ローズマリー

それは、人生の重要な出来事。
誕生、結婚、死・・・

 

喜びもあれば哀しみもあり、
十分に味わう気持ち。

 

ローズマリーは
「愛」「記憶」「思い出」
「活力」「好運」

 

ローズマリーの小枝を
水色のリボンでまとめて枕の下に入れて寝ると
夢で思い出のヒトに会えるという言い伝えがあります。

 

最愛の方とお別れした方も
いらっしゃるかもしれません。

 

白い手作り石鹸

ローズマリーの石鹸に
水色のリボンをかけて

 

 

そんなエピソードをしたためた
カードと一緒に贈る・・・

 

言葉にはうまくできない気持ち、
さりげなく寄り添っている
そんな気持ちの表現として
伝えられるかもしれません。


 

リボンをかけた石鹸

人と人をつなぐもの。
”心”を植物と石鹸で優しく包みたいと
いつもいつも思います。


 

↓↓↓ 私達恋する石けんインストラクターが目指すモノ

人と植物アロマと石けんをつなぐ恋する石けんインストラクター

CATEGORY

QOLスクール&Labo フェールマヴィ

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

090-4373-8393

AEAJアロマテラピー資格以外のレッスンはこちら

faire ma vie