BLOGブログ

2019年01月26日

【恋する石けんStory】Hanpo(半歩)

お知らせ


石鹸銘 Hanpo(半歩)



生徒さんの卒業制作石鹸です。

この期の生徒さんの前に
実はまだ沢山の方の卒業発表を
ご紹介しきれていません。

でも、今、この恋する石けんを
先にご紹介させていただくことは、

明日開催される私が担当した
最後の3クラス
卒業発表会を控えた方に

同じような思いをもたれているかもしれず、
受け取っていただきたい
メッセージです。

この石鹸の作者のMさんは、
1番最初は、卒業発表会の
出席を迷われていらっしゃいました。

以下、発表会前にメールをいただいた文面ですが
ご本人から掲載の快諾をいただきましたので
ご紹介させていただきます。


本当に今頃になってやっと自分で
石鹸を作ることができました。

こんな私が、発表会に参加してよいのか、
実は悩みました。

綺麗な石鹸も、豊かなオリジナリティーもない
私の卒業石鹸ですが・・・

先生に教えていただいたこと、
クラスメイトの方との経験は、
人生で1番つらい時期の私の宝物のような
時間でしたので、

発表会でそのお礼の気持ちだけは、
お伝えしたいと思います。

石鹸も未熟者?で、使っていただくには、
少し待っていただかなくてはなりません。

そのことも、自分の口できちんと
お願いしようと思います。

今まで先輩方の卒業発表会の様子を
ブログでみて憧れていました。

最後の仕上げ、楽しみながら
ラッピングしようと思います。

気後ればかりが先に立っていましたが、
「皆さんの石鹸をみてみたい!」という
気持ちにやっと立ち戻れました。

私自身、大切なことを忘れて
逃げてしまうところでした。

恋する石けん講座は、
石鹸を作ることだけでなく、
自然の中でいかされていること、
草や花や木々と仲良く、
暮らしていくことを教えていただいた講座です。


初心を忘れず、初心に戻って
そして人からの評価や見た目を気にせず
私の石鹸、私の暮らしを確認させていただき、
シェアできるのが卒業発表会なんですよね。

気持ちもビシッとちょっとオシャレもして?
楽しく参加させていただきます。

そんな気持ちになることができました。



そして発表会後日いただいたメールには↓
他の方の発表なのに
涙誘われてしまうのは
皆さん1人1人の思いが真剣だからなんですよね。

あんなに迷いましたが、
出席させていただいて
本当によかったです。
勉強になりました。

修了証をいただいて本当によいの?
という思いもありましたが、

今日の発表会を私のリスタートの日として、
これから沢山の石鹸を作っていきたいです。

本当に石鹸が人生の大事なきっかけに
なってくれることがあるんですね。

願ったとおり、半歩進めました。


お休みしなくて本当によかったです。
後押しをしてくださり、勇気をくださったこと
忘れないでいきていきます!

もう歳だから!は封印!


覚えが遅くなってきたら、
繰り返しやればいいじゃん!と
友達にもいえそうです!



Mさんの「hanpo」という
銘のついた石鹸は、

クラスが違えど、
同じ期を過ごしたお仲間達が
石鹸を使う度

泡立てた奥から奥から
たちのぼる香りとこの日のお話がリンクされ
それぞれの立場からの勇気がわいてくるもの
私はそう思っています。

____________

明日、2019年1月27日は
私が直接関わらせていただいた
恋する石けん入門~探究コース
1年半の集大成となる
3クラスの卒業発表会です。

______________

「発表会」という名前がつくと、
石鹸の芸術性やアート性を
みせるものと誤解されるかもしれませんが、

___________

卒業発表会は、卒業式

___________

何かをはかるような
品評会ではありません。

「卒業式」というセレモニーの中に
同じ期で学んできたお仲間達が
誰のどんな思いをもって石鹸を作っているのか

見た目だけでは
うかがう知ることができないものを

プレゼンテーションという
カタチで発表していただいています。

このプレゼンテーションを聞いてから
使う石鹸の効果を
既に卒業された方はよくご存じですよね。

これはいくら私がここで
熱く語っても語っても、
この場を共にして、石鹸を使った人が
受け取れるギフトのようなもの。



その石鹸を作る思いが
もし、アートとしてあるならば
それを表現することだって素晴らしい。



香りから受け取れるメッセージの
大きさ。



だからご自身の「恋する石けん」を
見ただけでは計り知れない
処方おこし(レシピ作製)の道のりを含めて、
自信をもって発表してくださいね。



Mさん、ありがとうございました。
Mさんは、現在、恋する石けんインストラクターコースで
学ばれています。

もし、明日発表会を迎える方で
卒業発表の石鹸がうまくできなかった、
自分の思うようなものにならなかった
ということがあっても、

できあがった石鹸の使い心地や
香りは唯一無二のもの。

その処方おこしに関して
どんな思いでそのオイルを選んだか
その素材を配合したのか

誰がいつどんな場面で使うのか。

また、ご自身が失敗だと思ってしまうのは、
どういうことなのか、その原因

全て含めて発表です。

完璧な石鹸を見せることだと
誤解していただきたくないです。

Mさんがご自身のお話の掲載に快諾いただけたのも
誰かの背中を押したいということだからです。

このメッセージが届きますように。

___________________________________
インスタグラム(→★★

Line@ 教室最新情報が届きます。

友だち追加
■Facebookページ■

11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆
( 日々のリアルな教室のこと、レッスン風景掲載)
フェイスブックアカウントをもっていなくてもどなたでもご覧いただけます!

CATEGORY

QOLスクール&Labo フェールマヴィ

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

090-4373-8393

AEAJアロマテラピー資格以外のレッスンはこちら

faire ma vie