BLOGブログ

2019年01月22日

ボタニカルアロマキャンドル作り(ハーブ真空抽出法の応用)

∟暮らしの質を高める 【アトリエ(自宅サロン含む)のひとこま】 【丁寧に暮らすこと】 【快適空間】 ハーブ真空抽出法 暮らしアロマ+



ハーブ真空抽出法(HVE法)で
抽出したオイルは、油性コスメ
(油性化粧品)つまり乳液やクリーム作り
リップクリーム、手作り石鹸などの他、
お料理に使えそのハーブの有効成分だけでなく、
濃厚な香りもオイルに移すことができます。

そしてもう1つ、そのいかしかたとして
ボタニカルキャンドル作りもいいものです。



昨秋に、リクエストをいただき、
ハーブ真空抽出法をいかし、
レモングラスのキャンドル作りを
ご紹介しました。

ベースにレモングラスの香りがうつった
オイルと後からブレンドして
加えて頂く精油の香り。
保香性が高くなります。



火がともっていないキャンドルに
香りが飛んでしまった感じがしても、

ひとたび、キャンドルの芯に火がともると、
ゆるやかにあたりを包んでいく
優しい香りに癒やされるのです。

ボタニカルキャンドル

レモングラス抽出油を使って作った
皆さんのボタニカルアロマキャンドル。



レモングラスに合わせて香りをブレンドする時間。



押し花の配置や組み合わせで
印象がガラッと変わります。
何を使うか選び、配置を工夫して
デザインを考えるのも楽しいですね。

「押し花に触れるのは、子供の時以来。
懐かしいです。」

そうおっしゃって、ご自宅に帰られたあと、
すぐ押し花をしたくなり、庭のお花でやりました。
と連絡をくださった方もいらっしゃいました。

秋冬は、温かみをもたらす
キャンドルの灯りがよく似合う。

そんな季節も、そろそろめぐりかわる頃。
もう春に向かっています。

それでもやっぱり1年中、キャンドルが好き!
(また夏の夜のキャンドルがいいものですよ。)

__________________

今日はまたハーブ真空抽出講座でした。
(フェンネルと緑茶の抽出油を
作っていただきました。)

原理はサイエンス、
その様子もサイエンス

フェンネルオイル

だけど、そこからのアプリケーションが
フェールマヴィ(Faire ma vie)です。

Faire ma vie(フェールマヴィ)とは、Do my life。
私らしく生きる。お気に入りの生活

「もっと暮らしが好きになる」
そんなご提案をこれからもしていきます。

(ハーブ真空抽出法は、LSアカデミーさんと
ライセンス契約を結んで開催しています
講座内容です。
応用編は、フェールマヴィ独自講座となっています。)

___________________________________
インスタグラム(→★★

Line@ 教室最新情報が届きます。

友だち追加
■Facebookページ■

11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆
( 日々のリアルな教室のこと、レッスン風景掲載)
フェイスブックアカウントをもっていなくてもどなたでもご覧いただけます!

CATEGORY

QOLスクール&Labo フェールマヴィ

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

090-4373-8393

AEAJアロマテラピー資格以外のレッスンはこちら

faire ma vie