BLOGブログ

2018年11月16日

はたらく細胞(病気や免疫反応の理解につながるマンガ)

【からだのこと・健康】 【アトリエ(自宅サロン含む)のひとこま】 暮らしアロマ+

はたらく細胞

「はたらく細胞」ってご存じですか?
清水茜氏による日本の漫画で、

 

月刊少年シリウス(講談社)より
連載されているもの。

 

内容は、『細胞の話』で
人間の体内にある主に免疫系の
諸細胞を中心に擬人化していて、

 

病原体はモンスターとして
描かれています。

 

娘が夏休みに、
「ママこれ面白いよ、一緒に見よう♪」
ってスマホで見せてくれたのですが、

 

正義の味方かっこいいキャラ、
かわいいキャラ、癒やしキャラ、
怪人・・・と

 

斬新で面白く、
また体のこと、免疫反応のメカニズムの
理解にも繋がるので、勉強にもなります。

 

 



自分の体の見えない部分の働きについて
知っていると

 

未然に病気を防ぐことへの意識や
自己治癒力を高めることに繋がります。

 

自分の身体が整っていると、
心も整うのです。

 

私の好きな言葉に、
「身心一如」があります。

 

身と心は1つ、自分の身体や
その身の回りが整っているからこそ
心が整い、平穏でいられる・・・

 

「なんか、心がわさわさ、
ざわざわしているなぁ」
というときもあるでしょう。

 

そんな時は、自分の身体に触れたり、
生活をかえりみたり、
(暴飲暴食、睡眠時間・・・)

 

細胞は、一生懸命働いてくれているから
それをおろそかにしないように
細胞の「主」も然るべくありたいもの。

 

半径30cmのモノ、コト、ヒト
(自分も含む)を大切に扱う
意識をもってみてくださいね。

 

わさわさするのは、
他人軸に意識が偏っているサインです。
・・・と自分で自分のことを
分析し、示唆するようにしています。

 

 

 

アロマテラピーインストラクターは、
精油を使うために精油成分については勿論、
解剖生理学のかなり深い部分まで学びます。

この漫画も是非、参考に。

はたらく細胞(→★★

____________________________

【後記】

3/24に行われる
AEAJアロマテラピーインストラクター試験をめざし
1クラス進行中のアロマ道(道場)!

 

アロマテラピーアドバイザーの上位資格となる
アロマテラピーインストラクターコース

 

この開講に至っては、大きなハードルがあったので
(一度、個人事業を廃業し、法人にする。
申請期間や面談、試験、訪問調査、保険設備等々・・・)

 

途中で、やっぱりやめようかなって
思ったこと、

 

でも、そのたびに「待っています」と
言ってくださった方のお顔が浮かんできたこと、

娘とはたらく細胞(→★★)を見ながら
ふと、そんなことも思いだしました。



そんな記念すべき第1期生と共に
歩ませていただいていること
本当にうれしいです。
ありがとうございます。

________________________________________
インスタグラム(→★★

Line@ 教室最新情報が届きます。

友だち追加

 
■Facebookページ

11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆
( 日々のリアルな教室のこと、レッスン風景掲載)
フェイスブックアカウントをもっていなくてもどなたでもご覧いただけます!

 

CATEGORY

QOLスクール&Labo フェールマヴィ

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

090-4373-8393

AEAJアロマテラピー資格以外のレッスンはこちら

faire ma vie