BLOGブログ

2018年10月20日

自律神経を整える秋の夜の過ごし方

∟暮らしの質を高める 【アトリエ(自宅サロン含む)のひとこま】 【丁寧に暮らすこと】 植物と暮らし






誰でも平等に時間を与えられているのに、
多くの人が自分には時間がないと思っている。
かくいう私も・・・。





でもあれとこれが終わったら
キャンドルタイムをとろう。



そう思ってがんばっちゃう。





15分、いや5分の時もある。





キャンドルの灯りの下で好きなことをする。



意外に長く感じられ、ゆったりできるマジック!





ボタニカルキャンドル


音楽を聴きながら本を読んだり
とりためていた録画を見たり・・・
(録画はいつも家族とみるのでこれは
1時間~2時間ぐらいたっぷりとれる時に。)



本当に好きなこと、
満たされることをする時間。
ない、ない、ない!?




ダラダラすることだって
いいと思うのです。




今日は、私はこの灯りの中でダラダラする。
そう決めて、
「あ~あ、ダラダラ過ぎてしまった・・・
何もできなかった・・・」
と後悔ではなく、





「ダラダラ過ごせた!さぁ、がんばろう」
と言葉の切り替えでもなく



不思議と自然に
「なんかゆ~ったり~ 」
な気分になって、その雰囲気に飲み込んでもらえる。






時間貧乏の方にオススメしたい。
翌朝のパフォーマンスがいいので
一度試してみていただきたいです。




教室では、「自律神経を整える」アイテムとして、

自習型レッスンで取り入れました。


作るには、土台となるワックスの選び方から。


また、植物そのものの保香とカラーを
キャンドルにのせるために
レモングラスを真空抽出して使いました。



レモングラスの真空抽出油は、
ほのかに熱を帯びると、
甘さが際立って・・・。



「はちみつみた~い」と
おっしゃっていましたね。




グラウンディングとオープンハートという
メッセージをこめた2種類のベースブレンドから
今の自分にしっくりくるものを据えて、

重ねる香りを選ぶ時間。



「精油は香りがすぐ飛んでしまうから~。」
だけど、思っているほど飛んでしまわない手立て。


保香性の持続のポイントは、
土台のワックスとブレンドと付香の仕方。





植物の色々な楽しみ方のエッセンスも加わわって
待ち遠しいとっておきの時間がさらに豊かになる感じ。


ボタニカルキャンドル


オープンハート
ハートに火をつけて。



グラウンディング
足下を照らしましょう。



2つのベースノートは、
そんなメッセージです。





日が短くなってきましたね。
週末はキャンドルナイトで
ゆったり過ごす時間をもってみてください。



レッスンにご参加くださった皆さん
ありがとうございました!!



_______________________



インスタグラム(→★★

Line@ 教室最新情報が届きます。

友だち追加

 
■Facebookページ

11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆
( 日々のリアルな教室のこと、レッスン風景掲載)
フェイスブックアカウントをもっていなくてもどなたでもご覧いただけます!

 

CATEGORY

QOLスクール&Labo フェールマヴィ

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

090-4373-8393

AEAJアロマテラピー資格以外のレッスンはこちら

faire ma vie