BLOGブログ

2017年10月09日

【季節の植物暮らしイベント】ラベンダーの会(減圧真空水蒸気蒸留=カプセル蒸留)

お知らせ

カプセル蒸留レッスン風景


カプセル蒸留レッスン風景




季節の植物暮らしイベント6月は、
「ラベンダーの会」でした。

6月30日夏越しの祓。
下半期の大晦日。

 

 

半年分のケガレを落とす行事で、
この後の半年の健康と厄除けを祈願する行事が
各地神社で行われる日。

 

 






大切な節目でもあるこの日に
「洗う」という意味のラベンダーの香りに
包まれることを・・・と企画しました。

 

 






 

 






減圧状態で抽出するハーブウォーターで
上半期のいろいろを洗い流し、
新たな気持ちで下半期に向かう、そんな節目。

 

場所は、菊名のラボからスピンオフ
2駅離れた白楽にある
グランマ家にて開催しました。


 






蒸留を終えて小腹がすくころ・・・
手料理の軽食をおつまみにワイン片手に、
交流を深めていただいた時間。
 

 

(母は、65歳から料理教室をはじめ、
7年目になります。
お料理の質問も多数寄せられて・・・。)

 

 






ラベンダーは、「ラベンダーグロッソ」です。
田無にあるニイクラファームさんの
フレッシュラベンダーです。
 

 

 

 






ご参加くださいました皆様、
ありがとうございました。


 

_________________________






地元のいつもお参りする神社。






息をふきかけ、洋服にこすりつけ、
身についた半年間の穢れを祓い、
無病息災を祈りました。


 






茅の輪(ちのわ)
八の字に三回くぐりながら

 

「水無月の夏越の祓する人は
千歳の命のぶというなり」
と唱えて。


 

もうあれから、4ヶ月も経とうとしています。

 

2ヶ月後には、十二月の大祓(年越の祓)があります。
新たな年を迎えるために心身を清める祓いで
罪や穢れを祓うとともに、自らを振り返るための機会。

 

季節の香りとともに
心身を振り返るきっかけにされるのもいいですね。

 

香水を意味する「perfume」は、
「煙を通して」という語源があります。

 

「植物の香り」を焚くという行為は、
人間とそれ以外のモノを煙を通して
繋がるものだという概念から。

 

2017年の残された歳月を
1日、1日大切に過ごしていきたいと
改めて思います。

 
■Facebookページ

11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック

 

CATEGORY

QOLスクール&Labo フェールマヴィ

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

090-4373-8393

AEAJアロマテラピー資格以外のレッスンはこちら

faire ma vie