セリシン抽出講座

|2018/06/10 posted.

イベント詳細



セリシン液抽出作業

セリシン液抽出講座

 

セリシンとは、
蚕の繭を構成している
重要な成分のひとつ。

 

 

人間と共通した18種類のアミノ酸
(タンパク質を構成する物質)で
構成されています。

 

 

蚕の繭は「フィブロイン」と「セリシン」
という2種類の蛋白質からできていて、
約4対1の割合で構成されているもの
(写真の赤い部分がフィブロイン)

 

 

フィブロインは繊維状の蛋白質で
絹糸になるけれど、

 

セリシンは繭づくりの際に
フィブロインを接着させ
繭を形作る糊状の蛋白質なので

 

 

絹糸や絹織物にする工程で
洗い落とされるものなんだそうです。

 

 

一方でアミノ酸「セリン」を多く
含んでいるので、

 

様々な作用が期待できる♪と
化粧品原料としての
注目されているもの。

 

【セリシン液を塗ることで
期待できる作用】
●活性酸素による酸化を防ぐ
●黒ずみを防ぎ、シミ・ソバカスの軽減
●線維芽細胞の活性化(コラーゲン産生)
●抗炎症作用(痒み、腫れ、肌荒れの軽減など)
●保湿
●髪の毛のコシを強くする。
●抜け毛の防止

 

 

市販の化粧品で
セリシン配合のものは
高級品となり、数万円もするものですが、

 

こうして
自分たちで手作りすると
それほどのコストがかからずに
最大限にいかすことができます。

 

ご一緒にやりませんか?

6月14日(木)

13時半~16時半
途中退室可
(後日、セリシン液をとりにこられる場合)

5,000円

申し込み(→★★

 


like box

メルマガ登録

カテゴリー