【恋する石けんStory】ウェディングソープ1(型出し&カット編)


blog0134d5b276d87c4bfe9bf5a3afc95471738047edef

ウェディングソープ
forレディースその1
forメンその1
forキッズ
作成編(→★★

 

型出しを経て、
カットです♪

 

丁寧に1つずつカットして
いただきました。

 

blog_0041

女性ゲストのための石鹸その1は、
椿油とムルムルバターの石鹸。
秋冬用のお肌をいたわりながら
洗顔できる石けん。

 

トップにさした
バラのつぼみ。
ローズバッズピンク。

 

作成してからの
時間の経過を見せるように

 

 

すこ~しふっくら。
ピンクブラウン色に。

 

顔を近づけた時、
その空気の動きに
どよめくように

 

ふわっと鼻に運ばれてきた
香りには、揺らがない
花の女王たる気品と

 
石鹸に含ませた
ラベンダー、ゼラニウム、フランキンセンス
洗練された大人の女性の香りが響きあう。

 

 

blog_0051

使っていただく時は、
「これから使うよ」という
合図のように、

 

この少し丸みを帯びた蕾を
人差し指・中指と親指で
しっかり持って、抜いてから。

 

blog01099a7913d224a661a651af176c04222fdc8fc3eb

続いてメンズソープのカット♪

 

 

blog_0032

ごま油と米ぬか油の
洗い上がりのさらっとした
テクスチャーの石けん。

 

 

竹炭で描いたマーブル模様。

 

 

ゲストのジェントルメンを
イメージしてMさんが
ブレンドされた香りは、

ペパーミント、サイプレス、
ラベンダー、パチュリ。

 

カットした石鹸を
鼻元に近づけられるのではなく、

ご自分から石鹸に寄り添われる姿。

そうして、改めて含ませた香りを
確認されて、

「喜んでいただけそう~」って
ワクワクされていらっしゃいました。

 

 

blog01b1bcfa70af391c17f58b98a7798184045ec7301a

約ひと月ほど、
風通しのいいところで
乾燥・熟成させます。

 

 

blog_5772

キッズの石鹸は、アリスシリーズ
6個作成されました。

含ませた香りは、
シダーウッドとオレンジスイート。

写真撮影もご希望だったので、
全オリジナルデータを
プレゼントさせていただきました。

披露宴の時に、
ビデオレターのように
使われたいとのことでした。

そのたくさんの写真を
ご覧になられた旦那さまが

「Mがこんなにがんばっているんだから…♪と
僕もがんばらなくちゃ」と

休日には、ごはんを作ってくれるようになったり、
掃除機をかけてくれたり・・・

家事をすごく手伝ってくれるように
なったそうです。

お二人とも、普段はお仕事で
お忙しいとのこと。

お互いをそんな風に思い合って、

「できる時にやれる方がやれることを。」
「楽しみながら」

というようなスタンスで
生活していく。
そして暮らす。

「生活」という言葉に
プラスαしたようなイメージが
「暮らす」だと思っています。

うちの夫婦もそれで18年
新米夫婦から中堅夫婦へ
変化しながら暮らしています。

続く

ライフオーガニックレター(メルマガ)
ご登録はこちらから↓

________________________
●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。【↓↓↓Click】

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック


like box

メルマガ登録

カテゴリー