【開催報告2016.8月ー2】王妃の水ワークショプ


blog_0253

8月のアトリエオープンデーのある1日に
「王妃の水」ワークショップを開催。

 

 

アナウンススクールのお仲間同士で
お申込み&ご参加くださいました。

 

 

blog_%e8%92%b8%e7%95%99

江戸時代の蒸留器らんびきの原理を受け継ぐ
陶器製「純引き」でハーブを蒸留
時間の関係でこちらは、あらかじめ準備。

 

 

王妃の水

 

 

メディチ家のカテリーナ王妃がフランスへ嫁いだ際に、
特別に調合された「香り」は香水好きで有名な
当時のフランス王シャルル5世に献上されたもの(1370年)。

 

 

【歴史】
サンタ・マリア・ノヴェッラと
メディチ家との関係

 

 

【現在売られている最古の香水】は
●イタリアフィレンツェ サンタ・マリア・ノヴェッラの「王妃の水」
●ドイツケルンのミューレンス社の「4711」。

 

これを再現するような香りを
精油と蒸留水で作りました。

 

また、「王妃の水」といえば、
若返りの水といわれる
「ハンガリー王妃の水」(ハンガリーウォーター)は
外せません。

【若返りの水伝説】
夫をなくし、リウマチに悩んでいた72歳のハンガリー王妃
エリザベートに献上されたのがハンガリーウォーター。

このハンガリーウォーターを使ったところ、
リウマチが治り、美貌と若さまで取り戻し、

77歳のとき、隣国ポーランドの20代半ばの王子から
プロポーズされた!?と言われています。

 

blog_0260

内服で飲める!
外用で塗れる!
ハンガリーウォーターを作っていただきました。

blog_0268-crop

 

このハンガリーウォーターをベースとして
●フェイシャルクリーム
●リップクリーム
●ローション
を作っていただき、
4711似のオーデコロンを完成させました。

blog_0269-crop

キャッキャッと
と~っても楽しんでくださっていて、
私もうれしかったです。

blog_0284

「王妃の水」セット

使用後の感想をお待ちしています。

______________________________

●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆

like box

メルマガ登録

カテゴリー