【恋する石けんStory】”好き”を知る石けん


ほうれん草の石けん

月に数回、アトリエオープンデーとして、
カスタマイズドレッスンをしています。

 

 

並んでいる石けんたちは、
みんなそう。

 

 

たっぷり時間をとった
カウンセリングによって、

 

 

その方にあった石鹸処方を
ご相談しながら、
1つ1つ一緒に組み立てていきます。

 

 

blog_0232

青年海外協力隊で、インドネシアに6年
いらっしゃった時に、

 

 

現地のココナッツオイルを使って
石鹸を作ったことがあるそうですが、

 

 

今回が初めてとなる
五感を通して、「好き」を知る
肌で感じる、選び取るという体験。

 

 

自分だけのオリジナル石鹸。

 

 

初めてなので、今回、できた処方は、
ベースとして
まずは使っていただくところから。

 

 

これから回を重ねるごとに
色々な素材、オイル、植物を知ることにより
微調整していったり、

 

 

もっともっと
「好き」に敏感になって
今度はこうしたい
これがよかった、あれがいいと

 

 

自分の「好き」が
わかってくるようになるんです。

 

 

しばらくはお身体としっかり向き合わなくては
ならないご状況でいらっしゃいますが、

 

 

レモングラスの香りにうつしこまれた
ご自身の思いは、

 

 

泡立てた石鹸の中から
鼻の奥を通って、トントンと
ノックされる場所。

 
1日の疲れをいやす
お風呂の時間

 

朝、起きたての、
半分しか目があいてない
顔を洗った時

 

外から帰って、真っ先に手を洗った時

 
手や肌が、感じる感覚を
是非、覚えておいてください。

 

レモングラス、レモン、
ゼラニウム、サイプレス

 

4種のブレンドアロマは、
半月以上を経て

 

またちょっと違う香りに
変化しています。

模様付けに使った
ほうれん草の色は、
時の刻みを知らせるように
うっすらしています。

 

石鹸のご対面、いよいよ明日です。

 

______________________________

●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆

 


like box

メルマガ登録

カテゴリー