【ハーブティー】フランス人の愛するお茶


レモンバーベナ

9月に ottoが部署を移動するらしく、
ボスが新しくきたフランス人だとのこと。

 

 

先日 移動に際しての
新任ボスのランチインタビューが終わって
ほっとしたと。

 

 

ベルベーヌのおかげかな。
ふ・ふ・ふ。

 

 

ベルベーヌ
フランス人がこのレモンバーベナのことを
そう呼んで親しんでいる。

 

 

耳から聞こえてくる通りに
文字におこすと、
「ベルベンヌ」
の方が近い。

 

 

フランスのカフェでは
定番メニューになるほど
大好きな人が多いですよね。

 

 

(昔、フランス語を勉強していたので
2週間のフランス1人旅・・・やりました^^
今は全くその名残もかけらもない。
またフランス語勉強したいな。)

 

 

私も大好きなハーブなのに
かつて1度 からしてしまい
再起不能にした経験あり。

 

 

この春に 再度チャレンジして
猛暑の中 ぐんぐん 大きくなっている姿
我が家のサバイバルに 合格

 

 

頼もしい存在。

 

 

香水の原料にもなるほど
心地よいレモンの香り。

 

古代ペルー人は
不老長寿薬として
使っていたんだとか。

 

 

ハーブティーは夕食から
就寝前に飲むのに最適。

 

 

気分を穏やかにする一方で
消化を促す作用あり。

 

 

葉はお風呂に。

 

 

保湿と洗浄効果

 

煎液は、リンスにすると
脱毛予防に。

 

 

俗に言うハーブティって
は苦手な方が
多いかもしれないけれど

 

 

このお茶は
まろやかで、
スッキリとしたレモン香

 

 

飲みやすいハーブだと思います。

 

 

同じレモン系の香りのするハーブと
合わせるのも good!

 

 

ハーブの記事を書くたびに
生徒さんたちが反応してくれるのがうれしい。

 

 

「私も育てることにしました!」
なんだか一緒に育てているみたいで

 

 

情報交換できて
とても勉強になります。

 

 

育てるの 私も
まだまだ初心者です。

 

 

これからも
いろいろ 教えてくださいね


like box

メルマガ登録

カテゴリー