手作り石けん用オイルのストック棚のDIY


1.29-1
カフェ・カルーア・オ・レ石鹸

 

 

 

1.29-2
2011年初のレッスンから
リピーターの生徒様はお気づきだと思いますが、
作業台が大きくなりました♪

 

これにはある秘密が隠されているのですが
きちんとその用途を分断するために
上の板をはめこみタイプにする予定。

 

こちらはまだ、DIYの途中作品。
来週末あたりに完成予定です。

 

今週は、このままで
レッスンしています。

 

DIYといえば
我が家には、DIYの家具や棚、
TVボードなどが並んでいます。

 

DIYの利点は、
ジャストサイズのオリジナル。

 

そして、そのオリジナルが
リーズナブルに実現可能なこと。

 

そんなうれしいDIYですが、
空間の調和を考えて
ひとつだけ気をつけていることがあります。

 

DIY作品は、ひとつの部屋に
2つまでしか置かない。
ということ。

 

キッチン天板延長したその下の空間に

1.29-4

このように↑
ジャストサイズのキャスターつき作業台

 

1.29-5

キャスターでコロコロと引き出すと
どこでも移動して、設置することができます。

 

昨年まではこの作業台で皆さまに石鹸を
作っていただいていました。

1.29-6

扉をあけると・・・
見せたくないのがいろいろ見えて

お恥ずかしいですが棚板もジャストサイズ♪
1.29-7

その天板上のこちらの棚も
私たち家族作品。

 

棚下右にある扉の中には
レシピ本が入るようになっています。

 

扉のパーツなど
あっちこっち捜しまわったことが
ほんと懐かしい。

 

こんなことですがケンカの元となり・・・笑。
もう10年たとうとしています。

 

そんな過去の大物作品から
現在はいたって地味となりましたが

 

煩雑な仕事部屋に、
油などの材料をストックできるような棚を
窓下にL字型で作りました。

 

 

1.29-8

こちらは、白木のまま塗装なしです。
できたてほやほやの石鹸の
乾燥・熟成コーナーも設け
乱雑だった仕事部屋がいっきにかたづき
効率がよくなりました。

 

この棚の写真に写っていない左側には
アロマ材料コーナーと
パンやお菓子の型コーナーが
混在しています。

 

パンやお菓子の型も
ものすごくかさばるので
収納が悩みでしたが
これでいっきに解決です^^


like box

メルマガ登録

カテゴリー