【暮らしアロマレシピ】使い終わった後の精油瓶利用法


blog_0175

精油、アロマ、アロマオイル、
エッセンシャルオイル

 

 

呼び方はいろいろ。

 

 

芳香浴や湿布、
トリートメント、
手作り化粧品・石けんなどに入れて

 

 

瓶を傾けても、もう出てこない!
「この精油、使いきっちゃった!
「なくなっちゃった!」
って思いますよね。

 

 

その瓶、どうされますか?

 

 

私は、10年以上前ですが
恥ずかしい話、

 

 

この瓶の底にベタッと
残っている精油を
きれいにさらう感覚で

 

 

お風呂に瓶ごと
入れてしまったことがあるんです!!

 

 

あるまじき行為でしょう?

 

 

案の定、そのお風呂
全身入って、しばらくすると
肌がピリピリしてくる・・・

 

しかもその精油
ペパーミントですよぉ^^;

 

 

イタ、イタ、イタタタタ・・・
(当たり前だ!)

 

せっかく入れたお湯も
はかさなくてはいけない始末

 

 

脳のある場所で、
はちきれんばかりに
うごめく体験の記憶
(浅はかさと恥ずかしさで)

 

 

さて、では、
精油瓶をもう傾けてもドロップしないぐらい
精油がなくなってしまった時
その瓶をどうしましょう。

 

間違っても私みたいに
お風呂の中に入れないで下さいね。

 

 

精油瓶の底には、
まだまだ精油が数滴~数十滴は
瓶底にはりついています。

 

 

アロマテラピーを学んだことがある方なら
この1滴のために、植物がどれだけ必要か
っていつでも頭によぎるので、

 

なおさら最後まで大事に
使いたいと思いますよね。

 

アロマリードディフューザー

そこで、こういうのはどうでしょう?

 

「精油はアルコールに溶解しやすい。」
という性質を利用して

 

無水エタノールを瓶の中に
1~2mlほど入れてよく振ります。

 

 

すると、瓶底にはりついている
残りの精油が、エタノールに溶解。

 

 

アロマリードディフューザーに
しちゃいましょう♪

 

これ、全部エタノールだけで
作っちゃうと、あっという間に
なくなっちゃうので

 

 

私は、グリセリンと水を併用します。

 

レシピは過去記事に
詳しくかいています(→★★

 
blog_0145

麻紐で何個かまとめれば
先ほどのリボンとは異なり、
ナチュラルな印象になりますね。

 

 

1滴1滴、大切な植物の恵みの精油
最後まで大切に使いたいです。

 

 

◆・・・・・・・・・・・・◆

【おまけ1】

 

Blog_0339

私が使っているフランスのオーガニック
フロリハナ社の精油

 

 

1本1本の瓶にかわいいアルミの
ケースがついています。

 

 

そのアルミケースのこんな使い方は、
いかがでしょう(→★★

 

 

◆・・・・・・・・・◆

【おまけ2】

 

blog_0167

娘、試験前。
私も資料を読み込む時間
パパは横でPC
ダイニングが図書館状態です。

 

 

お気に入りの有田のアロマキャンドルポット。
この日は、茶香炉に代用し、
茶の香りで集中、集中♪ かなっ???

 
(対面に座るとついつい
おしゃべりしてしまう・・・)

 

 

■・・・・・・・・・・■

ライフオーガニックレター
ご登録はこちらのバナーをクリック↓↓↓

 

●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆

like box

メルマガ登録

カテゴリー