【恋する石けんStory】青黛とセサミ石けん


藍の石けん

 

6月にアメリカからの留学生を受け入れる、
ホストファミリーとなるので、
まずはお風呂メニューを考えました(笑)

 

 

ジメジメした梅雨まっただ中
さっぱりした使い心地と
ちょっぴりスースーした感触

 

 

そしてやっぱり
モコモコクリーミーな泡が
きっとお好みかな~♪と

 

 

青黛(せいたい)と
ひまし油・ごま油の石けんを作りました。
写真は、紫色味が強いですが、
実物は、もう少し藍の色合いに寄った青紫色です。

 

青黛は、別名インジゴ

 

マメ科の植物リュキュウアイなどから
抽出した色素であり

 

生薬で、抗菌作用があり、
外用は湿疹などに有効といわれています。
藍色のきれいな粉で、
俳優が月代(さかやき)などを
青くするために用いる顔料でもあります。

 

 

「まゆずみ」と入力すると変換候補で
「黛」という字が出てきます。

 

blog_0074

小ぶりで、手の中にスッポリおさまるサイズ。
泡立てしやすい大きさです。

 

 

香りは、
プチグレン・ペパーミント・
ベルガモット(FCF)シダーウッド
blog_0026

 

6月の解禁日を待つ・・・
娘と同い年のアメリカのティーンエイジャーを
我が家に迎え入れる心の準備時間。

 

◆・・・・・・・・・・・・◆

 

GW中のアトリエオープンデーに
自家用石けんを作りにいらして
くださった生徒さんとともに、
私も自分時間でした♪
(いっぱい作った!)

 

blog_0156

Aiちゃんの石けんは
どんな感じになったでしょうか^^♪
(”ちゃん”なんて呼ばせていただいていますが、
ものすご~い人生の大先輩なんです。)

 

■・・・・・・・・・・■

ライフオーガニックレター
ご登録はこちらのバナーをクリック↓↓↓

 

●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆

like box

メルマガ登録

カテゴリー