【石けんラッピング】茶色ミニ袋とリボンだけシンプルなのにかわいいラッピング


blog_0058

恋する石けん教室では、
入門(Basic)コース全6回修了後に
クラスごとのミニ発表会が、

 

 

探究(Advance)コース
全12回修了後は、
同時期進行の3クラス合同で
卒業発表会を開催しています。

 

 

もう既に、

 

●「ドキドキしてきた~!」
●「どんなふうにラッピングしよう」
●「過去卒業された先輩方がすごいので
 自分は大丈夫かと心配~」
●「すごく不器用だからあんな風に素敵にする
 自信がない」

 

などおっしゃるのを耳にしています。

 

以下に「不器用」と
「アイデアというツール」
について私の考えを述べています。

 

 

お気持ちが少しでも
軽くなりますように。

 

 

blog_0046-crop

 

「不器用だから・・・」
ここにいらっしゃる皆さん
そうおっしゃる方が多いのですが、

 

 

インテリア品として
完成度の高さを求めるならば、
技術の鍛錬は必要です。

 

 

でもね・・・
ここで作る「恋する石けん」は、
自分と家族のためのスキンケア洗浄料。

 

 

そして親しい第三者には
お互いの了解をもってしって
譲ることも可能という見解でいます。
(雑貨ではなく、化粧石けんのため)

 

このラッピングアイデア
コーナーを、設けているのは、

 

レッスン生同士
学びのために開催している
石けん交換会のために、

 

生徒さんのアイデアのシェアを
させていただいています。

 

【アイデアというツール】

 

アイデアは、
”ふってわいてきたような
ひらめき”も一理。

 

 

また先人が与えてくれたものを、
別のフィルターを通すことにより
別の価値を生み出したり、
新しい展開を生み出していったり・・・

 

 

アイデアという
ツールを使うこと。

 

 

「創造する」って
こういうことかなって
思っているんです。

 

少しずつ形を変えて
新しいモノを創りだすことができるもの。

 

 

このことに
「不器用だから・・・」
なんて言葉は不似合い。

 

 

思い描く状態があって、
そこにうまく、はまらないから
「不器用」って思ってしまうんだと
私は理解しています。(自分のことね)

 

そこに思いをめぐらすのではなく、

 

「みる」、「聞く」、
「触る」、「感じる」、

 

ありのままを五感で受け取る
そこに「気」を向ける。

 

 

偶然か必然かここに
集ったお仲間とともに
「いま」という時間を
存分に味わう。

 

それをリードしていくのが
この教室であり、私の役目です。
がんばりますね!

 
ありゃ、
逆に不安にさせてるかしらん(^^;)

 

◆・・・・・・・・◆

さて、

簡単素敵!
アイデアラッピングを

 

 

皆さんにご紹介
させていただきま~す♪

 

 

石けんラッピング

お孫ちゃんがいらっしゃる
おばあちゃまには見えない
meiちゃんのアイデア↑

 

 

blog_0124-crop

ナチュラルな感じ
さりげなくおしゃれ♪

 

 

茶色のミニ袋は
お手製です。

 

 

DSC_0244

こちらは、アロマ&ハーブショップにお勤めの
yukoさんのアイデア↑

 

 

以前ご紹介させていただいた
不織布のお茶パックに入れる
アイデア(→★★

 

 

これにまた別の要素(麻紐、紙)
をプラスすると
イメージが変わりますね。

 

 

yukoさんは、
ブログも始められたそうですので
要チェック!
http://s.ameblo.jp/chamomile-honey-tea/

 

 

blog_0161

 恋する石けん探究(Advance)コース
ヒバクラスの皆さまのラッピング↑

ポイントは、
使用アイテムの組み合わせ。

麻紐、紙、シール、
スタンプ、マスキングテープ

かわいいラッピングを
みせてくださいまして


ありがとうございます!!

■・・・・・・・・・・■

ライフオーガニックレター
ご登録はこちらのバナーをクリック↓↓↓

 

●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆

like box

メルマガ登録

カテゴリー