【便利グッズ】暮らしに溶け込む実験器具1


おしゃれなボトル

アルカリ、酸、アルコール、
その他溶剤などの耐薬品性に優れ、
耐熱、耐衝撃性のあるものは
科学用品専門店でそろっています。

 

 

最近は、そういうものを
インテリアの一部として
おしゃれにディスプレイしている
インテリアショップを
みかけるようになりましたね。

 

 

うちにあるこちらは、
ハーブや生薬の
インフューズドゥオイルを作って、
保存しておく瓶として使用しています。

 

 

柴田科学の遮光瓶

常用し、汎用範囲の広い
カモミールジャーマン、
ローズマリー、ヨクイニン(ハトムギ)、
紫根、カレンデュラの5種類5本です。

 

 

クリーム作りや石けん作り
そのまま使って
トリートメントオイルにしたり・・・。

 

 

1リットル瓶ですが、
すぐになくなってしまうほど
使用汎用性があるので、
いつでもフレッシュな状態♪

 

 

教室で使う分以外にも、
生徒さんに必要な分だけ
分割もしています。

 

 

blog_0190

キッチンに並べておいて
お料理用に使ってもいいし、
小さいサイズもあるので、
暮らしにさりげなく置いておけます。
キッチンにも似合いますよね。

 

 

ねじ口瓶は、
液体をそそぐときに
液だれせず、
スマートに扱えるところがグー!

 

 

チンキ(ハーブをアルコールに
つけ込んで有効成分を引き出す製剤)用には
透明瓶を使っていて、それは丸瓶なので
丸と四角を配置して
視覚的にもバランスをとっています。

 

 

楽しく暮らしにいかす植物と化学、
こんなことからでも
はじまりのきっかけに
なるかもしれませんね。

 

 

ねじ口瓶の丸瓶は
以前ご紹介しました
記事にあります。(→★★

 

 

blog_0061

この四角の遮光瓶は
柴田科学のものです。
(モノタロウで購入できます。)

 

■・・・・・・・・・・■

ライフオーガニックレター
ご登録はこちらのバナーをクリック↓↓↓

 


like box

メルマガ登録

カテゴリー