【石けんレシピ】桜の石けんの作り方


桜の石鹸1

いよいよ桜の開花ですね!

 

3年前の1dayレッスンの記事(→★★)を
読んでくださった生徒さんが

 

 

同内容のレッスンのリクエストを
くださいました。

 

 

せっかく言ってくださったのに

 

 

今回、リクエストに
お応えできませんでした。

 

 

でも、
「これ作ってみたい♡」って
思ってくださった気持ちに
寄り添えたら・・・

 

 

桜の石鹸2

【薄いグリーン生地】桜葉
白っぽく見える部分
■油脂類
椿油(inf.桜葉)135g (54%)
スイートアーモンドオイル 20g (8%)
ひまし油 20g (8%)
ココナッツオイル 45g (18%)
パーム油 30g (12%)
■苛性ソーダ 33g (鹸化率90%)
■精製水 88g
■精油

・・・・・・・・・・・・・・・・
【茶色生地】桜皮
■油脂類
オリーブオイル 135g (桜皮inf)
スイートアーモンドオイル 20g
ひまし油 20g
ココナッツオイル45g
パーム油30g
■苛性ソーダ 33g (鹸化率90%)
■精製水 88g
■精油

 

うすく、よもぎパウダーを混ぜた
石けんをしいてから

 

ピンククレイで色付けした
桜の花びら石けんをのせる。

 

 

この季節ならではの
桜づくしの石けん作り

 

楽しんでいただけたら
うれしいです。

 

 

(注)
(クレイを石鹸に使うときは、
素材の選び方、作るときの注意、
お伝えしなければならないことがあります。
今回は、デザイン性を重視して色メインに
選んで使用したクレイです。)

ご使用前には、パッチテストをするなど
作製も含めてご使用に関しましては
ご自身の判断と責任の上でお願いいたします。
 

■・・・・・・・・・・・・・■

桜は開花しましたが、
満開までちょっと時間が
あるみたいです。

 

 

(通常は、5日ですが10日ほど
かかるとか・・・)

 

 

桜の散る時期まで含めると
まだまだ猶予が(笑)

 

 

石けんをおろすときだけじゃなく

 

乾燥・熟成を兼ねて
お部屋に飾って愛でる期間も、
まるごと石けんの桜タイムです。

 

■・・・・・・・・・・■

ライフオーガニックレター
ご登録はこちらのバナーをクリック↓↓↓

 


like box

メルマガ登録

カテゴリー