植物(アロマとハーブ)で家庭の基盤


娘と私

アロマテラピーとメディカルハーブ
天然の植物を用います。

 

 

私たちにとって有用なものになれば、
毒のようなものにもなりうる。

 

 

しっかりとした知識は必要で、
基本は抑える、それから
じゃぁ、どうやって生活にいかすのか。

 

 

「愛で満たす」
2つのことを
意識しています。

 
1つは
アロマやハーブの力を借りて
自分自身を愛で満たすこと。

 

 

つまり自分の
「好き」「お気に入り」に
身をゆだねること。

 

 

私のこのブログの
読者さんの多くは、
その「好き」って

 

__________________
暮らしの一部に自然と植物があること。
__________________

 

ではないでしょうか。

 

暮らしの一部に
自然と植物があるって?

 ↓

植物を育て、慈しみ、春には春の
夏には夏の・・・季節に応じた
植物と一緒のまぁるい過ごし方があって、

 

時にはその有効成分を
使わせてもらいながら
土に返し、還元する暮らし。

 

具体的には、

 

◆都会の中でも、植物を
育ててみようかなとやってみる。

 

◆その育てたものを使って
 こんな時はこんなアロマ、
こんなハーブって

ホームケアをしてみたり

 

◆育てたものを使って
 飲んだり食べたり
 美容と健康にいかしたり

 

◆好きな植物(アロマ)の
香りを
調合してみたり

 

◆季節によって異なる自分の肌に合った
 好きな形、アロマの石鹸を作って
使える喜びに浸ってみたり

 

◆手で触った肌の他の誰とも
共有できない
自分だけの感覚に
身をゆだね、
そのスキンケアレシピを
考える至福の時間を過ごしたり

 

◆自然素材と植物の有効成分を使って、
  自分の肌に合ったオンリーワン
ナチュラル化粧品
(アロマ石鹸)を
作るサイエンスな感覚にワクワクしたり

 

◆季節を感じながらその自然界の神秘に
  インスパイアされて色や形で石鹸を
  表現したくなったり・・・

 

 

__________________
暮らしの一部に自然と植物がある
__________________

 

という大きなくくりの中で
私自身の「好き」「お気に入り」は
こういうこと。

 

 

そうしていることで
自分が満たされるのを
感じています。

 

 

生ごみで堆肥作りも
楽しいです。(→★★

 

2娘と私

2つめは、

 

その自分のいる最少単位、
家庭の中に、自分自身に充満された
愛が自然とこぼれだしてくること。

 

 

私の場合は、
植物のある生活をしていることで
実感しているんです。

 

「好き」「お気に入り」は
人によってお花のアレンジだったり、
カルトナージュだったり、
お料理だったり・・・

 

 

もし、それがわからない
どんな風に自分で自分を満たすのか
そして家族に還元できるのか

 

 

その1つの選択として
アロマやハーブの世界に

身を投じてみられるのも
おすすめです。

 

 

待望してくださっている
新レッスンのご案内も
さまざまな事務作業が終わり次第
発表していきます。

 

 

メールマガジン(ライフオーガニックレター)
読者の方に先行予約や限定レッスン等の
ご案内をお送りしていますので

 

 

ご希望の方は
ライフオーガニックレターに
ご登録ください。

 

 

◆・・・・・・・■

【おまけ】

blog_0268

娘、期末試験風景。
生物のテスト勉強していますが、
免疫系のところ。

 

アロマやハーブを勉強するときに
解剖生理学の単元で
まさにこの免疫系を勉強しました!!

 

その時の私のノートが
役立っているようで
絵をうつしています。

 

blog_0269

T細胞とか、B細胞とか
マクロファージ、
免疫グロブリンとかね。

 

後は、ホルモンの名前とか
メカニズムとか。

 

そしてなんとなんと、
お勉強は決して
「できるこちゃん」ではないのですが、

生物1番とったって
喜んで帰ってきました(祝)

 

娘の口から「ありがとう」って
あまり聞ける言葉ではないので、
ちょっとうれしかったりして^^♡

 

赤点返上、バンザ~イ(笑)


like box

メルマガ登録

カテゴリー