DIYのカントリー風キッチン


5.21-1
DIY初心者の2作品目。
源流についてはこちらの記事に(→★★

こちらは
完全なる 夫婦共同作品。

 

システムキッチンの続きの天板の下は空洞で
当初は、ゴミ箱をいれようと思っていました。

 

でも・・・
いろいろ考えた結果

 

アイランドキッチンみたいに
使いたくて 収納を兼ねた
移動できる作業台を作ることにしました。

なんで、こんな中途半端なキッチンかというと

 

予算があれば
好きなハウスメーカーで
家を建てたかったけれど

 

それが叶わなかったので
建売住宅を土地の段階から
手をつけて 間取りを自由きままに提案した結果
建築会社と折り合いがついたのが
この間延びした独立キッチンなんです。

 

当時は 私も勉強不足で
もっと 研究して がんばれば
L型やU型のキッチンも交渉できたのになぁって・・・。

5.21-2  5.21-3
(左) このスペースにジャストサイズの
    移動式 収納型作業台を入れる設計をしました。

(右) 作業台の扉を開けると・・
    お菓子の型や、大皿やお茶などを収納しています。

5.21-4
天板は、タイルを貼っています。

 

このころ
いかに コストをかけずに
かわいくできるか・・・

 

そんなカントリー風な
キッチンが好みだったんです。

 

これも、そのまま
おうちを借りてくれていたひとに
使っていただいていたものですが
(福岡転勤の3年半 おうちを賃貸に出してました。)

 

しばらくぶりに
こうして 眺めると
幼稚っぽく思えて
デザイン変更したいぐらい。

 

それなのに どことなく 懐かしく
温かみを感じて なごんでしまう自分。

複雑なものです。

 

この台を
キッチンの真ん中に出してきて

 

パンを作ったり
石鹸を仕込んだり・・・。

 

9月から始める予定の
石鹸講座も
ここで 作業していただこうと思っています。

 

劇物を扱うので
キッチン(流しが近い)で作業できることは

大事なメリットです。

5.21-5

さて、
その移動式作業台の上
本来ならつり戸棚になるべく場所

こんな棚を設計?しました。

 

当初は、見せる収納に憧れていたんですね・・・。

 

見せるテク
私にはまったくないので
仕方なくかごで隠しています。

 

1番上は、キャンドルホルダーの
収納にしていますが、

 

この棚をつくった時、
1番上にはグリーンを飾ろうなんて思って
奥行きを下の段に比べて狭くしたものだから
あまり収納の役割をなしません。

 

隠しようがないので
そのまま。えへへ…

 

1番下の扉の中は、
タッパーやかご類を収納しています。

 

当初は、お料理本を入れる予定で
サイズを設定して作ったのですが・・・ん~・・・。

 

時の移り変わりとともに
自分の考え方も変化を感じます。

5.21-6
タイルに穴を開ける・・・

 

自分では無理と思っていましたが
できないことって意外にないものですね。

 

ガスレンジの上方に
フライパンなどの
一時的な ちょこっとがけのフック

 

次回は玄関やランドリースペースの
はずかしDIYをご紹介しますね。


like box

メルマガ登録

カテゴリー