【暮らしアロマレシピ】簡単あったか風呂


天然塩炭酸水

毎週月曜日
ライフオーガニックレターを
配信させていただいていますが、

 

先週のテーマは、
さむ~い日だったので、

 

血行促進、湯冷めしない
あったかお風呂の入浴剤について
作り方と入り方をお伝えしました。

 

今日は、無精さん(私のことね^^)
のために

 

バスフィズ、バスボムを
成型せずに

 

シャッ、しゃっ、シャッ
って入れて

 

バ~ッ と混ぜて

 

どっば~ん!
湯船へ入れるやり方です。

 

 

【材料】

●精油 5滴(お好みで。)
●天然塩 大匙1
●重曹 20g
●クエン酸 10g
(重曹:クエン酸=2:1でしたね。)
(塩との組み合わせの理由
覚えていらっしゃいますか?)

 

復習(→★★

 

・・追記・・
★重曹 大匙1で
 だいたい17~18g
★クエン酸 小さじ1で
 だいたい4~5g
なので、アバウトに
重曹大さじ1+αに
クエン酸小さじ2を
はかればOK^^

 

 

天然塩・重層・クエン酸

ボウルに
シャッ、シャッ、シャッと入れて

 

バ~ッと混ぜて

 

湯船へ どっば~ん!
です。(笑)

 

 

バブル

しゅわっ~!!!!!

 

 

大きな泡と音がしますが、
すぐに泡は消えてなくなります。

 

あとはアロマの香りに包まれながら
ゆっ~くりの~んびり
お湯につかり、1日の疲れを癒してくださいね。

 

【メルマガ読者さんからのご質問】

1.効果はどれぐらいなのですか?

感覚のおこたえになってしまいますが、
うちの家族は、1人が入ってから平均して
3時間以内に入り終わるみたいなのですが
 最後に入った人も、すごくあったまると言っています。

 

炭酸入浴剤を出している花王によると、
 炭酸効果は、泡がなくなったあと、
 1時間半~2時間ということのようですが、

 

塩とアロマも使用するので、
その効果が相乗して、
3時間は持続しています。

 

2.大家族の場合、後に入る人は、
  作りなおした方がいいですか?

 

1と関連しますが、作りなおさず
 そのまま入れます。

 

できるだけ3時間以内に
入られるようにされると

いいと思います。

  

計画停電のことを思い出しますね。
うちの方では、あると言われながら
準備を整えていましたが、
結局なかったんですが。)

 

【おまけ】
今日のメルマガには
石鹸のレッスンでご質問にあった
頬骨の高いところがカサカサするのに
どうすればいいか」ということに
アドバイスさせていただいています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・■

●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆

like box

メルマガ登録

カテゴリー