【おすすめの本】ひとさじのはちみつ


blog2

私が石鹸づくりを
はじめるきっかけとなったのは、

 

前田京子さんのエッセイ
『お風呂の愉しみ』(→★★

 

 

その前田京子さんの本
『ひとさじのはちみつ』

 

 

なんと なんと なんと!!

 

 

入手一歩前、
タイムリーにも
プレゼントしてもらう偶然☆
ラッキーすぎる!

 

 

前田京子さんの本は、
石鹸の本も単なるレシピ本
じゃなくて、エッセイ仕立てに
なっているところが好き。

 

 

レシピの生い立ち、
読みながら自分が疑似体験する感じ。
blog1

これまで、化粧品・石鹸作りに
肌の修復・保湿のために
使っていたはちみつ。

 

 

特に、唇の保湿にはうってつけ。

 

 

他にはお菓子やパンの
甘味としてぐらい。

 

 

それがどうでしょう。
知られざるはちみつの魅力全開!

 

 

目薬?手作りイオン水?

 

 

さぁ、キッチンがまたまた
楽しいラボになっちゃいます~♪

 

■・・・・・・・・・・・■

 

【1つ試してみました!】
《はちみつパック》

 

翌朝の自分の肌がスベスベ
でびっくりポン!

■・・・・・・・・・・■
ピラミッドの暗殺者2

以前、ご紹介した本(→★★
『ピラミッドの暗殺者』の
感想をいただいたのでご紹介
させていただきますね。

 

 

読んでいたころは、
1週間寝不足になりました。

 

 

(続きが読みたくなってあと1ページ、
あと1ページと・・・。)

 

 

第2巻目で1つ私の予想が外れ、
(前のページを読み直したり)
第3巻と進みにつれ
最後のどんでん返しが面白かったです。

 

 

海外のミステリー小説は
最後に予想裏切る結末が
多くて楽しいですよね♪

 

 

ついついその時代の外科手術の道具や
背景をネットで調べながら読みました。

 

 

アロマやハーブなどもたくさん出てきて
オススメの本ですね。

 

 

秋の夜長の読書に最高でした!

 

■・・・・・・・・・・・・・・■

吉美さん、読後感想いただけて
うれしかったです。

 

ありがとうございました。

 

アロマやハーブに直接関係なくても
こうして時代背景から何気なく
香料の使われ方出てきたりするのが
勉強にもなりますよね♪

■・・・・・・・・・・・・・・・・■

 

日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆

like box

メルマガ登録

カテゴリー