【恋する石けんStory】Wedding


blog_0063-crop

生徒さん(裕里さん)が作られた
”恋する石けん” 「Wedding」

 

その誕生物語。

 

薔薇作りが趣味のご友人が、
薔薇が咲くたびに
 裕里さんに届けてくれる・・・。

 

その薔薇を使って
 裕里さんのサロンでは、
(隠れ家アロマトリートメントサロン
 著名な方が通っていらっしゃいます。)

 

アロマトリートメント前の
サービスのフットバスが
薫り高いローズバスになるんだそうです。

 

大事に育てられた薔薇で
フットバス一面が満たされた状態
お姫様気分が味わえますね。
(この時期にいく!・・・と私、心の声)

 

blog_0065

そのご友人のお嬢様がご結婚され、
結婚式の翌日にブーケを裕里さんに
プレゼントしてくださったそうです。

 

まさかのプレゼント!!
受け取るのが、はばかられ、
お断りされたそうですが、

 

「いいのよ、フットバスに使って!」
と言ってご友人が置いて
行かれんだとか。

 

結婚式の思い出がつまったブーケ。
フットバスに使う気持ちにはなれなかったと
おっしゃる裕里さん。

 

そこで思いつかれたことが
「石けん」にして
プレゼントすること。

 
花嫁の母へ
喜びと同時に押し寄せる
どこかさびしい気持ちに
よりそいながら

 

この華やかな石鹸で包み込めたら・・・
という思いも一緒にのせて・・・。

 

でき上がったローズの石けんは、
ローズ色の麻のキッチンクロスと共に
花嫁と花嫁の母へ。

 

素敵な思い出のあるお花が、
石けんという違う形となって
また手元に残り、そして使えること。
素敵なことですよね。

 

裕里さんの石鹸にのせた思い。

 

この思いを形にするために、
今までの学びを集大成されています。

 

infusedオイルの作り方、
薔薇の脂溶性・水溶性成分や
石けんへの応用

 

精油のブレンドはアロマセラピストとして
プロフェッショナルな
豊かな感性で
香りをつむがれています。

 

 

石けんのオイル配合は、
泡立ち、保湿性、泡持続力、肌適性の

要素ですが、
セラピストとして、
その方の肌を含めた
いろいろなことを
よくご存じの強みで

 

 

ピタッとあったことでしょう。

 

 

 

blog_0080

ふくふくとたつ
きめ細かな泡

 

 

とてもクリーミーです。

 

マカデミアナッツオイルに
infusedされた薔薇のブーケを

 

想像しながら
私も幸せのおすそわけを
いただきました。

 

 

ありがとうございました。

 

■・・・・・・・・・・・■

Faire ma vieでは、
アロマ&ハーブをベースとした
only oneの恋する石けん作りを
教えています。

 

石けん作りの基礎から
機能性処方、
オリジナルレシピ発想力を養います。

 

季節を感じ、肌、体調、
心の状態に合わせて
処方をくみたて、作ることができる
オーガニックコスメのひとつ。

 

それがこの教室で
お伝えしている石けん作りです。

 

■・・・・・・・・・・・・・・・・■

 

日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆
( 日々のリアルな教室のこと、レッスン風景掲載)
フェイスブックアカウントをもっていなくてもどなたでもご覧いただけます!

 

 

 


like box

メルマガ登録

カテゴリー