【恋する石けんStory】大切にされているという気持ち


blog_0152

使う人に恋するように
その人まるごと考えて作るから
恋する石けん。

 

【1人1人にあわせて
オリジナルフォーミュラの
石けんを作ること】

 

1つ1つの石けんを見ると、
あっ、これはあのときの。
おっ、これはこんなときの。

 

石けんのフォーミュラを
考えていたときの時間に戻ります。

 

今、こんな肌の状態だから・・・
こういう香りが好きだろうな
暑いからスッキリしたいだろうな
モコモコ泡がたつのが好き

 

それに合わせて
アロマとハーブ
オイルの特性による質感の違い
など実体験に基づく

 

いろいろな知識を総動員して
オリジナルのフォーミュラが
できあがります。

 

自分や家族、誰か大切な人の
肌を潤いを残しながら
清潔に保つための化粧品。

石けん。

 

Blog_7311

【石けん作りと気持ちの余裕?】

 

むか~し、むかしの私は
「気持ちに余裕がない」
「余裕がある人がうらやましい」
そんな言葉を発していた人。

 

思い返せば、そういっている間は、
「心にゆとりを持つこと」
本心から望んでいなかったんだと
思います。

 

「余裕がある」という状態を
願ったり待ったりしても
手に入れることは難しい。

 

おかたづけの世界では、
モノをつめこみすぎないと
言われますが、(スペースを残す)

 

「気持ちの余裕」だって同じ。

 

じゃぁどうすれば
「余裕」という
心のスペースをつくれるのだろう?

 

【余裕は”ある”のではなく
生み出すもの】

 

次から次へと頭に浮かんでくる
「~ねばならない」は置いておいて

 

今の自分にとって1番大切だと
思っていること、欲していることを
私、知っているのかな?

 

「~しなければ」
という観念ではなく、

 

【ハートが望んでいること、
欲していること。】

 

●ひとりで過ごす時間
●家族と過ごす時間
●大好きな人と過ごす時間
●のびのびになった片付け。
●いつか読もうと買ってある本。
●手紙をかく時間
●丁寧に淹れたおいしいお茶の時間
●旅行の計画
●とびっきり腕をふるった料理
●体調・肌質・今の気分にあった
アロマとハーブを調合する
●お風呂にゆっくり入る
etc・・・

 

こんな風に自分のハートが
動くことをあげてみると
自分が何を大切に思っているのか
よくわかったんです。

 

そして15分でも
その灯台のような時間を
優先できないかな。って。

 

できないと思う場合は、
何が障害になっているのか
(今日中に仕上げなければ
ならない仕事など)

 

 

書き出してみただけで、
不思議と
「気持ちにスペースができる」

感覚がありました。

 

それから、そのほとんどが
ひっくるまって
お料理の延長の
アロマ、ハーブの石けん作りへ・・。

 

これも1つの
家族へのおもてなしの
はじまりでした。

 

【大切にされているという
気持ち、大切にする自分】

 

以前、
「遠くても通いたくなる
人気教室の秘訣!」

というセミナーを企画いただき、

 

その時にお話しさせていただいた
中の言葉に

■「家族へのおもてなし」
=「大切にされているという
気持ちをもってもらう」

■「自分を大切にする」
がありました。

 

(セミナーの様子→★★

 

セミナーの感想で多かったのが
このことに衝撃を受けたということ。

 

 

自宅教室ということで、
「家族の理解を
どのように得ているか」
ということに

皆様の関心が深かったのだと思います。

 

 

この日から、
ご自身の気持ちと行動の変化を
メールにしたためてくださった方が
いらっしゃいます。

 

ご紹介させてください。

 

こまつあさこ

≪バッチフラワーレメディ≫と
≪親と子の心をほぐすベビーマッサージ≫
を通じて、
ママのココロのケアをされている

ひめ風堂主宰
こまつあさこさん

 

【セミナーの直後
その日の夜にいただいたメール】

(2014年7月15日)

 

トーク

 

「遠くても通いたくなる
人気教室の秘訣!」に

参加させていただいた
こまつあさこです。

 

母としても存在する自分と
目標を形にする自分の中の矛盾から
抜け出す糸口を今日はいただきました。

 

年内自宅サロンOPENを
目標にしつつも、

 

家族の中の自分が
浮いていたことに気づきました。

 

ここが解消されないと、
自宅サロンのOPENは
難しいと気づけました。

 

今日いただいた気づきを
無駄にすることなく、

家族への愛をベースに
今後も活動してゆきます!

 

家族へのおもてなし、
大事に出来る自分がいる空間
を作り、

 

そこに生徒さんが来てくれる…
そう信じたいと思います!

 

今日は貴重なお話
ありがとうございました。

 

・・・・・・・
⇑ここまで

2トーク

そして、
それから5か月後

 

【2014年12月15日に
いただいたメール】

 

末吉先生こんばんは。
明日、自宅でイベントを行います!

 

末吉先生のお話を聞いてから
ずいぶん時間が経ちましたが、

 

その間、家族とのことを筆頭に
いろいろな心の準備をして来ました。

 

そして、明日です。

 

ハード面では、
本当に自慢出来る環境では
ないのですが、

 

そこも、おもてなしの気持ちで、
乗り越えようと思って
アクションです!

 

末吉先生の直接の生徒では
ないかもしれませんが、
どうしても、ご報告したくて
メッセージさせていただきました。

 

先生は、私に指針を
見せてくださいました。

ありがとうございました。

 

ゆっくりペースですが、
一つずつ有言実行してゆきます!
大切な気づきをくださった
末吉先生へ感謝を込めて…

 

・・・・・・・・・
⇑ここまで

 

20150429-112-crop-crop-crop
(娘とわたし
太い腕どうしの写真ですが^^;)

 

あさこさん、
ありがとうございました!!

 

母としての自分、妻としての自分、
そして、仕事人としての自分。
女性は、いろいろな役割がありますね。

 

生徒さんを幸せにするためには、
まずは自分自身が幸せであること、

 

「自分がいつもいい状態で
いられるためには?」

 

このいきつく答えが
セミナーで
お話させていただいたことでした。

 

「人への奉仕」って
「人のため、ひとのため」って
すべて自分を2の次にして
自己を犠牲にしなてくもいいこと、

 

「究極の自分を大切にすること」
かもしれないなって
最近思っています。

 

あさこさんの感想を
掲載させていただき

 

私もまた新たな
気づきがありました。

 

こまつあさこさん2

こまつあさこさんの
活動紹介


≪ 親子をほぐすベビーマッサージ≫
を通じて、ママのココロを健やかにし

 

 ≪バッチフラワーレメディ≫
で一緒に
ママのココロの

モヤモヤイライラを見直すという

 

2つの柱の活動で
ママがいつも笑顔で
いられる生活の サポートに
日々尽力されています。

 

 ひめ風堂主宰
こまつあさこさん
HP(→★★
Blog(→★★

 

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆
( 日々のリアルな教室のこと、レッスン風景掲載)
フェイスブックアカウントをもっていなくてもどなたでもご覧いただけます!

 

 

 

 


like box

メルマガ登録

カテゴリー