【蒸留】レモンよりもレモンなレモンマートル


blog_0096

レモンよりもレモンな木
レモンマートル

 

以前、ご紹介したことがありますが、
(→★★

 

葉に含まれている成分が
レモンよりも、レモン香気に
満ち溢れています。

 

 

blog_0128

教室で大人気の
ガラス製ハーブウォーターメーカー
(蒸留器)

 

 

今日までに30人の生徒さんの手に
渡っていますが、
(おうちで気軽にできて
楽しいですね^^♡)

 

 

●ルックスのよさ
●卓上で手軽にできる。
●使う分だけ少量でよい。
●お手入れのしやすさ。
●庭のハーブや買ってきた
ドライハーブを
蒸留しながら
芳香浴にもなる。

 

 

こんなところが
人気の秘訣でしょうか。

 

 

blog_0101

さて、レモンマートルの葉を
手でこまかくちぎって
水に浸して蒸留開始!

 

 
blog_0112

余った葉は、お茶に。
カップに入れて
お湯を注いで蒸らすこと2~3分。

 

 

DSC_0116

蒸らし終わったら、
ちぎった葉はとりのぞいて、

 

小さめの葉っぱはそのまま
リーフの形を残して入れておけば
おもてなしのハーブティーに早変わり♪

 

 

blog_0122-crop

 

まずは、たちこめる香りでリラ~ックス☆
そして、アツアツを口に含む瞬間。

 

 

” 休日の一場面 ”

録画していた山番組を鑑賞しながら・・・。

 

 

夜は、娘も一緒に
映画「レッドクロス」を鑑賞。
リビングテーブルの上は、
ティッシュの山!山!!山!!!

 

blog_0134

蒸留が終わった後の廃液
廃液とはいえど、ハーブ成分が含まれた
とても香りのいいもの。
こちらはお風呂に入れて。

 

 

採取できた20mlの蒸留水は、
スプレー瓶に入れて持ち歩いていますが、

 

(蒸留水は、濃度的には
精油とハーブティーの間の位置づけで
水溶性の成分のみ含まれるもの。)

レモナマートル蒸留水(ハイドロゾル)

私の用途は、

●リラックススプレー

●フットスプレー
(サンダル履きの素足に)

●デオドラントスプレー
(精油ほどではないけれど
穏やかな抗菌効果もあるので、
汗をかいた後の肌に)

●マウススプレー
(お口の中をさわやかにする)

 

蒸留水って
精油とは違って
濃度が薄いので
限りなく水に近く、

 

どことなくスモーキーさを
持ち合わせたほのかな香り
なのですが

 

このレモンマートルは、
香りに透明感があり、
レモン水みたい♪

 

 

先日、FM横浜へ
収録にうかがったときに

持ち物をお見せする場面が
あったのですが

 

 

DJの桐島瑞希さんが
このレモンマーウォーター(蒸留水)に
「癒される~♪」の連発。
レモンよりもレモン!
さわやかな香りです。

 

(本当のレモンであれば光毒性を
気にしなければならないところですが、
レモンマートルはその懸念が
いらないところもいいですね。)

 

 

収録場面1

さて、FM横浜出演
オンエアは、

 

9月14日(月)
13時50分~14時です。

 

私が話す言葉を巧みに拾い上げて
リードしてくださったDJの桐島さん。
さすがプロの話し手&
インタビュアーでいらっしゃいました。

 

教室をはじめたきっかけなど
インタビューにお応えしながら
話していますので
聞いていただけたらうれしいです♡

 

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆
( 日々のリアルな教室のこと、レッスン風景掲載)
フェイスブックアカウントをもっていなくてもどなたでもご覧いただけます!

like box

メルマガ登録

カテゴリー