【ホームケア】爪のケアも緊張をほぐすアロマテラピーケアも同じもので?


blog_0175

ベッドサイドに置いているもの。

 

「爪保護ケアに使うもの。」

 

えっ? マメ?

 

いえいえ。
困っていなければ
何もしていないだろうなぁって思います。

 

困っているから
なんとかしたい、
でもめんどくさいなぁ・・・

 

ジレンマ この私です^^;

 

爪がものすご~く乾燥しやすく、
かといって、ケアするのはめんどくさいときてる。
(手がオイルでベトベトするのが嫌なんです。)

 

だけれど、すぐ2重爪!!
なんとかした~いよぉ~!!

 

そこで、思いついたのが
ベッドサイドテーブルに
オイルを常備するスタイル。

 

寝る前に爪をもみながら
そのまま寝てしまえるので

 

オイルケアした後に
何かを触ったりということがない。

 

 

へっ?

 

す、す、すいません。
これだけのことでした^^;

 

単純なことって意外に
おもいつかなかったり、
できないこと(続かない)もあったりで、

やると驚くほどの効果があることって
多いですよね♪

 

 

●スイートアーモンドオイル
●精油1滴 

 

さて、前置きが長くなりましたが、
ここからが本題です。

 

爪用に精油は、レモンを1滴
スイートアーモンドオイルに
混ぜて常備してあるのですが、

 

この日は、たまたま
グレープフルーツを
フットライトに使ったので
 そのままベッドサイドに置きっぱなし。

 
フットランプ

(写真⇑私の名前の入った完全オリジナル
ポーセリンペインターporoさんに
描いていただいたアロマフットランプ)

 

 

夜中、隣の部屋で寝ている娘が
激しくおう吐している声(?)が
聞こえてくる・・・。

 

 

風邪をひいているわけではないので、
まさか食あたり?

 

 

そして、娘の介抱をしながら
ふと浮かんだこと。

 

 

翌日、顧問の先生に
打ち明ける予定の
部活を3週間休むということ。
(夏休みホームステイを希望)

 

 

いつ、どんなタイミングで顧問に話そうか
「昼休みがいいかな、部活前がいいかな。」
「こんな内容でいいかな。」

 

 

寝る前まで一生懸命
策を講じていた娘。

 

 

部員にとって顧問の先生は
温かくも厳しく、絶対的存在。

 

なんて言われるか
ドキドキ怖くて、
プレッシャーを感じていたようです。
(コンクール前なので)

 

極度の緊張状態による嘔吐
眠れない夜・・・

 

普段はまったくそのような
繊細な感じではないのに、
垣間見えた意外な一面。

 

嘔吐が一段落した後、
先ほど出てきた
ベッドサイドの爪ケアセットに
グレープフルーツを希釈して

 

背中とこめかみ~首横後ろ
緊張で固くなっている場所を
 

 

手に圧をかけながら
ゆ~っくりゆ~っくり
いったりきたり滑らせる。

 

はってるなぁ。
胸鎖乳突筋。

 

こめかみ、
ゴリゴリいってるし!

 

グレープフルーツの香りは、
娘が好きな香りで
受験の時にお守りアロマを作った時に
彼女が選んだものの1つ。
(お守りアロマチャームの作り方➠★★

 

それからほどなくして
ス~、ス~ッとした
寝息が聞こえてきたので
私も安心して部屋に戻ることができました。

 

(大きくなってから、
そばで寝息を聞くことって
そうそうないので懐かしい感じ。)

 

3時間ぐらいは
眠れたのかな。

 

 

Blog_0159

 

翌日、学校から帰宅後は、
プレッシャーから解放され、
ほっとした笑顔。

 

グレープフルーツの香りをかぐと、
受験のことよりも
この日のことを思い出します。

 

 

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆
( 日々のリアルな教室のこと、レッスン風景掲載)
フェイスブックアカウントをもっていなくてもどなたでもご覧いただけます!

like box

メルマガ登録

カテゴリー