【レッスンレポート2月ー7】教室開講運営講座(アロマ・ハーブ・石けん)


blog用レッスン風景1

こんなに暑くなってきたのに、
まだ冬のレッスレポートが
終わっていませんが(汗)

 

教室開講・運営講座2月は、
Lesson6
「伝える☆伝わる写真を撮るということ」
について、お話させていただきました。

 

教室運営のための写真ということに
フォーカスし、
ここでは「美しい写真を撮る」ということに
意識を向けるのではなく

 

写真で何を伝えるのかを
考えること、
被写体と向き合うこと、

 

それにはどういう視点で
どこを撮ると
わかりやすいのか、
伝わるのか・・・

 

皆さんと実習をしながら
ディスカッションして
それぞれの着地点を定めました。

 

blog用レッスン風景3

私たちが使う写真は、
(講座告知用などブログ等に使用)
プロが撮ったきれいな写真が
必要な場面もあるけれど、

 

普段は、自分が撮影したものを
アップしますよね。

 

常日頃、自分が見たもの
心が動いたもの
それを伝える気持ちを
いつも持っていると

 

写真に向かったときに、
自分の視線が
自然とそこへ行きつきます。

 

blog用レッスン風景2

(Bクラスの皆様⇑)

 

何に使う写真を撮るのか
それには何をクローズアップさせる?
まずは、自分の視線の先を
決めること。

 

私がスマホで撮影した
同じ場所・同じ位置からとった
ある写真を事例として
見ていただきながら
印象をシェアしました。

 

また、巷の商品紹介の
パンフレットの写真や
旅行のパンフレット、

 

カード会社から送られてくる冊子に
掲載されている写真、
それから自分が好きな
テイストのインテリアの雑誌など

 

ただ眺めるのではなく、
意識を向けながらみてみると、

 

今までとはまた違った視点で
たくさんの学びがあることを
実際にみていただきながら
お話しました♪

 

 

 

レッスン風景
(Aクラスの皆様⇑)

 

それでは少し写真を
みてみましょうか。

 

*****

写真①

【Before】⇩
012234405cce6bd28aa5008d9d00fd9c26ff022add

最初、撮影されていた写真⇑から

 

【After】⇩

018ad4cd19c0ba57c316a41a98b3a93cc0726e2739

 

この石けんのどこが魅力かなぁ・・・って
観察してもらってから
そこを見せたい気持ちを写真にのせて♡

 

 

*****
写真②

 

【Before】⇩

 

11173549_663932093752443_513161881_n

 

 

【After】⇩

11210122_663932100419109_1243299569_n

ここが1番みせたいよね♪

 

 

*****

写真③

【Before】⇩

11210226_663931863752466_713690026_n

 

この写真のもっと前の
Beforeもあったのですが、
色々撮っているうちに

 

”なんか違うな”と思って
削除されたんだそうです。

 

自分なりの進化って
こういうことなのかもしれません。

 

 

【After】⇩

 

11208935_663931877085798_553610769_n

使用している精油は、
ヤングリビング社
ということを
伝えたいですもの♪

 

ぐっと寄っていきましょう♡

 

*****

写真④

【Before】⇩

 

11185667_612220082212624_2119339481_n

白いシンプルな石けん
講座告知紹介用の作品を
撮影するという視点で、

 

受講生に
「どんな石けんなのか」
 を伝えることを意識

 

また、真っ白な石けんは、
どこまでもそのシンプルな白さを
伝えたい。

 

1番はじめは、
縦に並べて撮影。

 

その次にこんな風に
ランダムに重ねて撮影。

 

このままでは
インパクトが足りない・・・?

 

もう少し、質感をだせると
伝わるんじゃないかな?

 

【After】⇩

 

11208850_612220122212620_1630158289_n

ちょっと削ってみると・・・。
「チーズみた~い♪」

 

場所が許されるなら、
削った石けんの破片で
泡立たせたふくふくの泡を
プラスして

 

「おいしそうなチーズみたいな石けん」
「真っ白で清潔感のある石けん」
「いい香りがしそう」
「すごい泡立ち!で気持ちよさそう」
「素朴でナチュラルな感じがいい」

e.t.c.・・・

ナチュラルライフスタイルに
興味がある人にとって
「いつも手作りの石けんのある
こういう生活っていいな♪」

とイメージしてもらいやすくなります。

 

 

ぼかすとかぼかさないとか
テクニックに意識を向けなくても

 

「何を伝えるのか」
「イメージしてもらいたいのか」

を考えると

 

並べ方、質感の出し方
ちょっとした工夫が
浮かんでくるものです。

 

また、被写体にプラスして
小物を使う場合、

 

 

あれもかわいい、これもかわいいと
写真の中に全部をおさめてしまうと
(気持ちはわかるんだけど!)

 

 

みている人の目の中に
視覚情報が多すぎて
何もとびこんでこない・・・
ってことになりやすい。

 

 

あくまでもメインを
引き立てる小物ということを
忘れずに。

 

何を撮っているのか・・・。
いつでもこの視点。
講座を作る時も 同じです。

 

*****

【受講生の皆様の紹介】
 (第1期生 8名様 五十音順)

 

*八王子でアロマ・石けん教室を
主宰され、はじめは、お友達中心だった
というお教室がブログから
お問い合わせがくるようになり、
活気ある教室を運営されている
荒真理子さん(aroMari→★★

 

*石けん作りのキャリア、先輩です。
横浜・日吉の薬膳石けん教室主宰
Nienaさん(→★★

 

*子供もママも笑顔になる
カモミールアロマ石けん教室主宰
石川江利子さん(→★★

 

*教室開講準備中Erikoさん
アロマ男子養成中です(笑)
これからの活動が楽しみです♪

 

*講座アシスタントを経て
教室開講運営講座受講中に
教室をオープンされた沖田絵美さん
湘南アロマ石けん教室Cozy(→★★

 

*スタートは、アロマ教室から
現在は、石けん作りの
レッスンメニューが加わり、
益々幅広くご活動中の
横浜・港北区アロマ石けん教室
あろまりあん主宰
田中佳子さん(→★★

 

*Faie ma vie認定教室として
Advanceコース内容の講座も加わり
それと並行してデザイン石けんが人気の
石けん教室メリッサ主宰
東京・練馬区の谷山博美さん(→★★

 

*講座アシスタントを経て
教室開講運営講座受講中に
教室をオープンされた

横浜・鶴見区アロマ・ハーブ石けん教室
Maison de l’heble主宰
松田美以さん(→★★

 

*****

【最後に】

⦅ぼかした写真の撮り方は
視線の先を見据える⦆

 

最後に皆さんが
撮りたいという
スマホで「ぼける写真」の
撮り方をやりました。

 

これも、講座を作る時と
考え方は同じだと
個人的には思っています。

 

ぼかすもの(視線の先)に
何をおくか・・・。

 

意識を向けるだけですから
今日からすぐに始められること。

 

伝える、伝わる写真を撮ろう
という意識を通して、

 

講座の組み立ても
さらに魅力的に伝わるものに
なりますように

 

 

私も日々、研鑽です。
(この記事内、すべてスマホ撮影です。)

 

★教室開講運営講座
第2期生は、7月開講です。
7/16、9/10、10/8、11/26
(以降予定初回レッスン日に決定します。)

 

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆
( 日々のリアルな教室のこと、レッスン風景掲載)
フェイスブックアカウントをもっていなくてもどなたでもご覧いただけます

like box

メルマガ登録

カテゴリー