【ドクダミしごと】どくだみ化粧水とお茶


blog_0024
はらっ、ふわっと
咲き始めた白い花

 

その強烈なにおいに
ふさわしからぬ
ドクダミのお花が
見られるようになりました。

 

ドクダミは、開花時が1番
有効成分豊富なので、
お花の咲くこれから6月にかけてが
”ドクダミしごと”に最適です。

 

ドクダミを摘み取る時に
身体中にしみこむような
あの強い独特の匂い・・・

 

デカノイルアセトアルデヒド
抗菌作用がある成分で、
乾燥させると消失します。

 

乾燥させて
今おいてあるのは、
匂いが変わっていい香り(笑)
blog_0322

化粧水や傷・ニキビの
ケア用に使うチンキにするために
は、抗菌作用成分を多く含む
生葉を使います。

 

 

DSC_0029

 40度ウォッカに生葉を瓶1/3ぐらい
ぎゅっと押し付けるように
入れてひたひたになるように
ウォッカを注ぎます。

 

生葉なので、
抽出はゆ~っくり

 

半年~1年かけて
濃厚なエキスを
楽しみに待ちます。

 

うちの義母は、焼酎に
ドクダミの花部だけを入れ
そこにゲジゲジ入れてました~!

 

畑仕事や庭木の手入れで、
枝にひっかけたりして
傷ができたときなどに
いいのだとか・・・
88歳 元気元気!
blog_0018
また義母はドクダミを干すときは、
いくつかを茎で束ねて
つりさげていますが、

 

我が家では、つりさげる
場所がないのと、
スペースに限りがあるので

 

かさを減らすために
いつも葉だけとっちゃって
乾燥させて使っています。

 

*****

【番外編】

blog_0290

ドクダミ摘みをしてきた
実家の庭。(写っているのは私の母。)
横浜は白楽で料理教室をしています。

 

 

blog_0274
ゴールデンウイークは、
みんな集まっての
恒例のBBQでした。

 

 

BBQ
父がお好み焼きを焼いてる図(笑)
そして5歳下の妹とのツーショット☆

 

 

blog_0317

この時はまだ
ドクダミはお花の気配もなく・・・

 

ただただ
香気だけを
漂わせ

 

初夏の訪れの
合図のように。
■・・・・・・・・・・■

ライフオーガニックレター
ご登録はこちらのバナーをクリック↓↓↓

 

●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆

 


like box

メルマガ登録

カテゴリー