【恋する石けんStory】桃の葉とパプリカのグッドエイジングソープ


Blog_6534
桃の葉とパプリカの
グッドエイジングソープ

 

桃の葉とパプリカの有効成分を
石けんにとじこめました。

 

桃の葉の成分は、
タンニン、フェノール、アミノ酸、
フラボノイド、ニトリル配糖体(青酸配糖体)
を含み、

 

民間療法として、汗疹、湿疹などの
皮膚トラブルのときに使われたり、

 

保湿作用、抗炎症(抗アレルギー)作用、
抗酸化(過酸化物抑制)作用、
刺激緩和作用、抗菌作用が知られ、
肌のキメを整えるといわれています。

 

Blog_6487

パプリカから抽出した
このオレンジ色の色素は、
抗酸化作用で知られる
カプサンチン

 

よくきかれるのは、
そういった石けんにどれだけの
効能効果があるのか・・・?

 

化粧品の世界では、
効能・効果の表現が
薬事法で ”縛り” があります。

 

だけど、
自分のための手作りの石けんは、
思えば思うだけ、効果がある 
私は、思っています。

 

(化学の世界にいたのに
実証なしにあるまじき発言ですが)
Blog_6494

 それは、
原材料を選ぶときに、

 

こんな風になって
あんな風な効果のある
石けんにしたい!

 

って、目的があるからこそ
巷にあふれるモノを見る目が
多角的になることを感じているから。

 

見過ごしてしまいがちな
何気ない小さなコト・モノに
気付くことができるから。

 

何をみても
これ、石けんに入れられないかな(笑)
なんて、普通ではみない角度から見たり、

 

アイデアが広がるし、
勉強するし、

 

それに見合う
石けんを作ろうと
研究心がムクムクわくし♪

 

その課程のひとつひとつが
しっかり効果を
とりこんでいるんです。

 

そして、もう1つ。
誰がその石けんを使うのか。

 

体調や肌のことを考え、
石けんの処方を考える。
その人にふと思いを寄せる瞬間。

 

石けんにのせた効能・効果
届くといいな

 

そんな思いで
石けん作りをしています。

 

えっ?
この石けん?

 

これは、自分のための石けんです。
グッドエイジングケアに^^
Blog_6472
桃の葉ローション⇑

Blog_6602
桃の葉クリーム⇑

桃の葉のラインづかいの
マイオリジナル化粧品です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・
Blog_6523

バレンタインが期末試験中だったので、
チョコレート作りをしなかった娘
(びっくりですが!!・・・)

 

試験明けに、チョコ作りをしていました。
配るリストのようです(笑)

 

DSC_6541

こういう作業は、⇑石けん作りと似ています。
チョコカップケーキ

 

 

Blog_6565

こちらは、⇑石けんですよ~♪
シリコンのプリン型で作りました。
blog_4659
うらっかわは、お花模様です^^♪

bookページ

11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆
( 日々のリアルな教室のこと、レッスン風景掲載)
フェイスブックアカウントをもっていなくてもどなたでもご覧いただけます!

like box

メルマガ登録

カテゴリー