【ナチュラルコスメ】柚子ローションの作り方


柚子種

乾燥させた柚子種

 

柚子の里として有名な
高知県の馬路村のもの。

 

(あのポン酢の馬路村です。
特産のユズで
町おこし成功例で有名ですね。)

 

家に植わっている柚子(
花柚子)とは違って

本柚子は種もこんなに大きい!

 

チンキ(ティンクチャー)
を作って
柚子エキスを抽出します。

 

チンキとは、生薬やハーブを
アルコールにつけこむことで
有効成分がひきだされている
液状の製剤のことです。

 

この馬路村の柚子種を使って
作るときは、添付文書にしたがって
作ればOKです。

 

もし、ご家庭に
柚子があってそれを使って
ローションを作ってみたい~♪
という場合は、

 

私がいつも手作りしている分量を
ご紹介しますので
お試しください。

 

yuzu5

柚子チンキ (エキスの抽出) 

 

*柚子2個分の種を乾燥させる
*日本酒 or 焼酎 50ml

 

1週間 毎日1回瓶を振る。
飲用ができます。
(紅茶、お茶などに入れる。)

外用として原液使用する場合は、
入浴剤として。

 

ぷるる~んとしたジェル状の
チンキになります。

 

yuzu3

ぷるる~んローション(化粧水) 

 

*柚子チンキ 50ml
*精製水 45ml
(場合によってグリセリン 5ml)
(精油を使用する場合は 5滴)
yuzu4

【柚子精油を使用する場合の
注意点】

 

一般に柑橘精油は果皮を
圧搾法で抽出します。

 

 

柚子精油もそのひとつですが、
メーカーによっては、水蒸気蒸留で
抽出しているものも置いています。

 

 

抽出法による違いで
何が異なるかというと
光毒性のこと。

 

(フロクマリン類
ベルガプテンの
作用による
光刺激)

 

圧搾法では
このベルガプテンが

微量検出されることがあっても

 

 

水蒸気蒸留法では
検出されないという

データが出ています。

 

柚子精油

【参考】
柚子の研究は、
高知大学の沢村正義教授が有名。
(柚子の書籍も出版されています。)

 

 

2010年に大阪で開催された
日本アロマセラピー学会
第13回学術総会で、

 

 

柚子と代表的な柑橘精油の
ベルガプテン含有量を
分析した結果を

発表されています。

 

 

私が使っている写真の柚子精油は、
超音波印加型減圧水蒸気蒸留法の
柚子精油(→★★

 

__________________________

【柚子の皮の利用】
むいたままの大きさで
1枚、1枚丁寧に冷凍しておく。

お料理のアクセントに。
(都度、千切りにしたり
みじん切りにしたり)

鍋にはった水の中に
皮を入れてグツグツ煮る。

 

煮ている間もいい香りが
さましたものをスプレー瓶にいれて
シンク周りのキッチンスプレーに
いいですよ。

________________

ライフオーガニックレター(メルマガ)
ご登録はこちらから↓

________________________
●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。【↓↓↓Click】

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック

like box

メルマガ登録

カテゴリー