【手作り石けんの販売】OEMとは?


Blog_3324

写真は、恋する石けん探究コース
(旧アドバンスコース)卒業時の

生徒さんの石けんのラッピング
ご自身で染めた和紙を使用されています。

 

 

中身の石けんも素敵ですよ♪
順次、ご紹介していきますね。

 

 

さて、本日は、
石けんの販売について
よく質問をいただくので
OEMについて触れたいと思います。

 

 

OEMとは、
Original Equipment Manufacturer
発注元の名義やブランド名で
販売される製品を製造することです。
(そのような製品を製造する事業者を
OEMメーカーと呼びます)

 

 

ご存じのとおり、手作り石けんは、
身体に使うものであれば化粧品

 

 

作ったものを売る場合には、
化粧品製造業の許可及び
化粧品製造販売業の許可の
2つが必要です。

 

 

「製造業」の取得には製造設備を
所有している必要があり、
自宅キッチンでは不可能です。

 

 

その他、人的要件も
ハードルがあって
一個人が、「製造業」の
許可取得は難しいのが現状。

 

(難しいというだけで、
許可取得が個人が
できないわけでは
ありません。)

 

 

薬事法でいう「製造」とは、
ただ作るという行為や
混合や容器への充てんだけでなく
表示ラベルの貼付や、
製品の保管も製造業にあたります。

 

(詳しくはこちらをどうぞ→★★

 

そこで許可のある業者に
製造を依頼することが考えられます。

 

 

そしてもう1つ、「製造販売業」
完成した化粧品を販売するのに
必要なライセンスです。

 

 

販売した(市場に流通させた)
化粧品は、品質や安全管理など、
化粧品製造販売業業者=製造販売元が
全ての責任を負うことになっています。

 

 

私たち個人が手作り石けんを
化粧品として売りたい場合、
「製造業」と「製造販売業」の
両方のライセンスを所有している
OEMメーカーを選べば、

 

 

販売元となりたい個人が
「製造販売業」を
所有していなくても
販売することが可能です。
後は、コストの問題でしょうか。

 

■・・・・・・・・・・・・■

今日は、これから
栗渋と蜜の石けん
そして練香水を作る
1dayワークショップです♪

 

 

皆様どうぞお気をつけて
いらしてくださいね!!

_____________________________________

●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック

like box

メルマガ登録

カテゴリー