10/15は世界手洗いの日


りな石けん

 今では、私の1.5倍はある娘の手ですが、
このころは、こんなちっちゃな手だったんだなぁ。

 

 

皆様、おはようございます!

 

植物の恵みと石けんを
知る楽しみから資格取得、
家族に応援される自宅教室開講
ノンストップサポート教室をしている
暮らしアロマの専門家 末吉真由美です。
(たまには、名乗ってみる ^^笑)

 

 

ところで、明日
10月15日は何の日でしょうか?

 

 

「私の誕生日!」
という声も聞こえてきそう♪

 

 

お誕生日の方、
おめでとうございます!

 

 

そして、また、
世界手洗いの日
でもあるんです。

 

 

正しい手洗いを広めるため、
国際衛生年であった2008年に、
毎年10月15日が「世界手洗いの日」
(Global Handwashing Day)と定められました。

日本ユニセフ協会「世界手洗いの日」プロジェクト

 

 

DSC_8851

 

病気にならないためには、
病気になりにくい生活を送ることが
とても大切ですよね。
言葉にすれば簡単ですが、

 

 

世界では5才の誕生日を迎える前に
亡くなる子どもたちは、年間660万人。
約4.8秒にひとりの子どもが
命を失っているという状況。

 

 

 

手洗いは、誰にでもできる衛生の
いちばんシンプルな、
でも実はとても大切な取り組み。
by ユニセフ

 

 

 

まず、できることはすぐ目の前のことから。
子供たちに正しい知識と
世界で起こっている状況
母として伝えていかなければと思います。

 

 

 

家族の心身の健康を預かる主婦としては、
毎日の食事、睡眠、清潔な環境を整えることに
気を配っていらっしゃいますよね。

 

 

 

そして、もう1つ。
それぞれが
自分でやらなければならないこと

 

 

それは、
病気をもたらすバイキンを
体にいれないために
 石けん を使った手洗い。

 

 

以下、ユニセフの
世界手洗いの日プロジェクトサイトからの
転載となります。

 

・・・・・・・・

せっけんを使って正しく手を洗えば、
子どもたちの命を奪う下痢性疾患と肺炎の2つの病気を予防し、
100万人もの子どもたちの命を守れるといわれています。

 

 

世界では、せっけんは、多くの家にあって
洗濯などには使われるものの、

 

手洗いに必要ということは、
十分に知られていません。

 
ユニセフは、せっけんを使った手洗いが大切であることを、
子どもたちを中心に伝え、広めています。

 ・・・・・・・・

 

石けんを作っていらっしゃる方、
教室をされていらっしゃる方、
このサイトを訪れてくださった皆様

 

 

まずは皆様の周りの身近な子供たちに
正しい手洗いを広めていきませんか?

 

 

これは、昨今の日本における
過剰な「抗菌」ブームの話ではなく、
(過剰な抗菌は、耐性がなくなります。)

 

 

「菌」と上手に付き合うことは大切ながら
”過度な抗菌観念” とはまた別のことで、

 

 

ただただシンプルに石けんを使った
衛生観念と世界の状況を
母として子供たちに
伝えていきたいですね。

 

Link⇒日本ユニセフ協会「世界手洗いの日」プロジェクト
(手洗いダンスも必見です!⇑)

石けん使った手洗いが命を守る(動画→★★

 

(私は、山に登りますが、
山の上では、環境に負荷がかかるので
石けんは使えません。お風呂も滞在中は我慢。
じゃぁ、どうするか・・・。
これはまた別の記事に。)

 

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆
( 日々のリアルな教室のこと、レッスン風景掲載)
フェイスブックアカウントをもっていなくてもどなたでもご覧いただけます!

 

室F

■ダイワハウスサロン講座
 ナチュラルアロマコスメ入門
ふわっもちクレンジングクリーム作り
詳細(→★★

 

 

■1dayレッスンのお知らせ■
募集要項(→★★
10月 満席 「栗渋と蜜の石けん」 「練香水」
11月 満席 ⇒ 11/5追加クラス決定! 残1「紫根のクリスマスソープ」 「聖なる香りのナイトクリーム」

acebookページ

■手作り石けんコースのお知らせ■
◆初めての手作り石けんベーシックコース+α暮らしアロマレッスン 10月~3月期 (→★★満席となりました。
◆手作り石けん経験者向けHSA認定石けんマイスター養成講座 全2回  いつからでもどうぞ。
◆手作り石けんアドバンスコース(→★★11月~2015年10月

 


like box

メルマガ登録

カテゴリー