3R活動の手作り石けんラッピング

【石けんラッピング】|2014/09/27 posted.

DSC_3181

前回、ぶきっちょの石けんラッピング
なる記事を かいたら、
おもいのほか反響があって、
(メールやFBのシェア
うれしかったです!)

 

 

今度は、違う視点で
手作り石けんの
ラッピングのこと
かいてみようと思います。

 

 

AEAJのアロマテラピー検定を
受験された、またはされる方は、

 

 

「環境」のところで
「3R スリーアール」
出てきましたよね。

 

 

記憶に新しい?でしょう。

 

*Reduce(リデュース)
ゴミの発生を抑える

 

*Reuse(リユース)
繰り返し使う

 

*Recycle(リサイクル)
資源として再利用する

 

 

大量生産・大量消費・大量廃棄
による 地球環境での反省をふまえ、
天然資源の消費を抑え、
環境への負荷を減らす
循環型の社会を作ろう
という
取り組み。

 

今回のラッピングの件と
結びつけるのは
ちょっと無理が
あるかも しれないけれど、

 

 

3R活動の「Reuse」で
手作り石けんの
ラッピングを 考えてみました。

 

 

DSC_3119

用意したのは、
牛乳パックとA4サイズの包装紙
(仏語の新聞をA4にコピーしています。)

 

 

まず1番はじめに、
箱になるふた部分を
このA4サイズの紙を
折り紙にしてから 作っていきます。

 

 

A4サイズから
折り紙を作るには、
用紙を正方形サイズにします。

 

 

1番大きな正方形が
できるように
余分な部分は
ハサミでカット)

 

 

カットした部分は、
箱の底面で使用するので
捨てないで!!)

 

DSC_3167-tile

正方形の折り紙になったら、
写真のように

 

「箱の蓋になる部分」
を 作っていきます。

 

 

DSC_3158
ペラペラしたところを
糊付けして
できあがり!

蓋の裏側からパチリ☆
DSC_3149

側面はこんな感じ。⇑


一方、箱になる底部分は、
牛乳パックをReuse (リユース)
なのですが、

 

 

底面から3.6cmの
ところで
カットして、

 

その残った
牛乳パック の周囲を
先ほどの「捨てないで」と
ご説明した 用紙で覆って完成です。

 

 

ポイントは、
A4サイズの紙から できる
1番大きな正方形のサイズが

 

 

ちょうど牛乳パックを
箱として使う場合の
ふたになる
ちょうどいい
サイズだってこと♪

 

 

とっておきの リボンをかけたら
と・く・べ・つ
なものに・・・♡

 

 

完成形は、
また後日ご紹介しますね。

 

F

■Facebookページ

11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆
( 日々のリアルな教室のこと、レッスン風景掲載)
フェイスブックアカウントをもっていなくてもどなたでもご覧いただけます!

室F

■1dayレッスンのお知らせ■

募集要項(→★★
10月 満席
「栗渋と蜜の石けん」
「練香水」

11月 満席 ⇒ 11/5追加クラス決定!
「紫根のクリスマスソープ」
「聖なる香りのナイトクリーム」

acebookページ

■手作り石けんコースのお知らせ■
◆初めての手作り石けん
ベーシックコース+α暮らしアロマレッスン
10月~3月期 (→★★満席となりました。
◆手作り石けん経験者向け
HSA認定石けんマイスター養成講座 全2回
10月&11月 募集開始しました。(→★★)残1
◆手作り石けんアドバンスコース(→★★
11月~2015年10月

like box

メルマガ登録

カテゴリー