【手作りコスメ】アロエローション(化粧水)の作り方


aroe5

お待たせいたしました!!
(えっ? 待ってない・・・かな。笑)
先日の アロエベラ の記事で予告していました
アロエローションの作り方で~す♪

 

 

10077339202_s

アロエベラでなく、キダチアロエなのですが、
結構、肉厚でしょう?
果肉たっぷりです!!

 

 

キダチアロエもアロエベラも
一部成分の違いがありますが、
構成成分はほぼ同じです。

 

 

どちらを使っても
化粧水は作れます。
(育てるのは、この横浜では耐寒性のある
キダチアロエが栽培しやすいです。)

 

まずは、収穫のしかたから。

alo2

【アロエの収穫】
1年以上育てた肉厚で緑色の濃いものを収穫。
(アロエの成分がより強いです。)

 

茎の一番下から丁寧に1枚ずつ剥ぎ取ります。
(葉を折ったり、ハサミで切らないで。)

 

葉の根元のところを
クルッと幹から引き離す感じにね。

 

次に、外用のアロエ酒を作りましょう。

 

【アロエ酒(外用)】
(アロエティンクチャー)

内用する場合は氷砂糖200g~500gを加えます。

 

材料
*生葉 500g

*ウォッカ 1.8リットル

 

1.アロエは水洗いし、水気をふきとる。

アロエの生汁は、針状結晶
(シュウ酸カルシウム:山芋が痒くなるのと同じ成分)
が入っているため、人によってはかぶれを起こすので
皮をむいて。)

 

2.容器にアロエを入れ、ウォッカまたはホワイトリカーを注ぐ。

3.1か月後、アロエを取り出す。

 

いよいよアロエローション作り♪

aro1

【アロエ化粧水の作り方】

外用アロエ酒(アロエティンクチャー)と
精製水 or 芳香蒸留水(フラワーウォーター)
を3:2で混ぜる。

 

50ml化粧水

*薔薇の芳香蒸留水30ml
*アロエのチンキ剤(ティンクチャー) 20ml

精油を使う場合は、 10滴以内

 

このレシピをもとにご自身で作られる方は
自己責任で、活用なさってくださいね。

 

教室Facebookページ

11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆
 ( 日々のリアルな教室のこと、レッスン風景掲載)
フェイスブックアカウントをもっていなくてもどなたでもご覧いただけます!

 

■特別講座のお知らせ■
9月18日(木)13:00~15:30
香料専門家長島司先生(Prof.長島)による聞香体験講座
いくつかの沈香の聞き比べや他の香りの聞香体験をしながら、
お香の種類や文化、そして少しサイエンスのお話。

和の香りと薫香の楽しさを体験していただけます♪

募集要項(→★★

 

■1dayレッスンのお知らせ■

募集要項(→★★) 満席となりました。
10月
「栗渋と蜜の石けん」
「練香水」

11月
「紫根のクリスマスソープ」
「聖なる香りのナイトクリーム」

■手作り石けんコースのお知らせ■
◆初めての手作り石けん
ベーシックコース+α暮らしアロマレッスン
10月~3月期 (→★★満席となりました。
◆手作り石けん経験者向け
HSA認定石けんマイスター養成講座 全2回
10月&11月 募集開始しました。(→★★)残1
◆手作り石けんアドバンスコース(→★★
11月~2015年10月

 

 

 

 

 

 


like box

メルマガ登録

カテゴリー