【手作りコスメ石けん学】石けんの色づけ・着色


野菜の会石けん

【写真:フレッシュ野菜とドライ野菜から抽出した
自然な色付けの石けん生地】

 

皆様、こんばんは。
暮らしアロマの専門家として、
ハーブ手作り石けんライフをクリエイトしている

末吉真由美です。

 

 

来月頭に手作り石けんアドバンスコースの
1年間の集大成卒業制作石けんがあるのですが、

 

 

ここ数日、そのレシピ提出で、受講生と
たくさんの質問のやりとりをしているところです。

 

(これがとってもワクワクして楽しい♪
レッスン時じゃなくてもここでも学びの機会を
お互いに持っているんだなって実感できる♪)

 

『石けんのオリジナルレシピを作る』
これは、ベーシックコース修了時に
1度、通っていらっしゃる道ですが、

 

その時は、ただ単にレシピを組み立てるので
精一杯でまだ、ぼんやりとしか
先が見通せない状態だったと思います。

 

それが、アドバンスコースレシピ作製になって、
たくさんの疑問がわいてくる!!

 

なぜなら、1年をかけて、
1つ1つの素材にフォーカスして
石けん作りをして、使って比べて
レポートかいて確かめてきたことを

 

レシピを組み立てることによって
今、求める機能・効能・目的にあったデザインを
考えるという作業なんですもの~~。

 

1番大きな学びの時間かもしれませんね。

 

**************************

前置きが長かったですが、
『石けんの色づけ』のこと。

 

デザイン性をもたすのに重要な要素ですが、
狙った色がでなかったり、

 

ハーブや野菜から抽出した色は、
その成分によって石けんにいかせるものと
いかせないもの、そして、いかせても
退化するのが早いという、はかなきもの。

 

私はそんな はかなさが好きなので、
着色顔料をめったに使うことがないのですが、

 

インパクトのある石けんを作りたいときは、
ほんのちょっと色遊びします。

 

ひな祭り1

いきなり 季節はずれな写真ですが・・・。
(ひな祭りの石けんとお祝い膳→★★

 

生徒さんから質問にあったことの1つ。

 

「この写真の石けんの
トップに飾ってあるお花の色は

何を使っているのか?」

 

 

答え
ピンク(ローズ)クレイと
パプリカパウダーを混ぜて
色だししました♪

 

sho-to

「このショートケーキ石けん⇑のいちご部分は?」
酸化鉄・赤(ベンガラ)を単品で使っています。

 

微妙な色合いの違い・・・
石けんのベースの色も、
オイル配合によって異なってきます。

 

またそのベースによっても、
上にのせた色がそれぞれ違ってくるという

 

奥深い世界!

 

こちらは山奥の世界です。⇩

IMG_3397

屋久島にて。
このなんともいえないグリーン色に、
なんだか  ”ビ  ビ~ン ”と 
インスピレーション わいてきませんか?

 

*************************************************************

【お知らせ】

☆3か月に1度の特別講座(→★★
9月18日(木)13:00~15:30
長島司先生による聞香体験講座
いくつかの沈香の聞き比べや他の香りの聞香体験をしながら、お香の種類や文化、そして少しサイエンスのお話。

和の香りと薫香の楽しさを体験していただけます♪

 

☆初めての手作り石けん
ベーシックコース+α暮らしアロマレッスン
10月~3月期 募集開始しました。(→★★満席となりました。

 

☆手作り石けん経験者向け
HSA認定石けんマイスター養成講座 全2回
10月&11月 募集開始しました。(→★★残1

 

☆独学でアロマ検定を合格されて、
 AEAJアロマテラピーアドバイザー資格取得ご希望の方は
 当サロンで、アロマテラピーアドバイザー講習会を受講できます。
 8月30日(土)13:30~16:30 受付中

【教室Facebookページ】 ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆
▼▼▼▼▼
https://www.facebook.com/fairemavie

( 日々のリアルな教室のこと、レッスン風景掲載)
フェイスブックアカウントをもっていなくてもどなたでもご覧いただけます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


like box

メルマガ登録

カテゴリー