コブシの自家蒸留


kobusi
お庭のシンボルツリーになっているコブシの木
かなり剪定してす~っきりしました。

 

 

コブシは、花の蕾に薬効成分が豊富に含まれ、
生薬では、「辛夷(しんい)」といって
風邪の症状・鼻づまりにいいとされています。

 

 

枝や樹皮にも素晴らしい芳香があり、
剪定してそのまま捨てるなんて もったいな~い!

 

 

kobusi2 kobusi3

左)木登りしてる?剪定中の夫。 
(右)今回 剪定した枝

 

 

kobusi4 kobusi5

(左) 葉と枝に分け、葉は、植物の堆肥に、枝は蒸留用に。
(右) 蒸留準備 圧力鍋にしこむスチーマー下いっぱいぐらいの量で。

 

 
kobusi6 kobusi7

(左)鍋蓋をさかさまにして漏斗がわり。
蓋の上には氷を置いて、香気成分を含んだ蒸気を液体に変えます。

(右)抽出されたこぶし樹皮蒸留水 約160cc 採取できました♪

 

 

40分ほどの~んびり蒸留していたのですが、
キッチンから部屋中、 特に2階には
ものすご~い香気が上がっていたようで

 


2階にいた娘が「いいにお~い」と
ばたばたばたと かけ降りてきました。

 

 

どんな香りって・・・
うまく伝えられないけれど
お部屋の空気がすきとおり、神聖な感じになるような・・

 

 

蒸留水は、成分をまだよく調べていないので
石鹸に使うのはお預け。
(韓国コスメにはコブシの樹皮エキスってよく使われていますけれど。)

 

スプレー瓶に入れてエアーフレッシュナーとして使いま~す !!

 


like box

メルマガ登録

カテゴリー