【恋する石けんStory】手作り石けんに香りを使うときの特別な方法


e0285347_17363196

娘の誕生日でした。
学校行事で、私も演奏を聴きに行き、
夕方は待ち合わせて、帰ってきたのですが

 

その時に、娘の態度で思うところがあり、
(演奏を聴きにきてくれた人達に
対しての態度)

 

帰宅後に玄関の内側で
かなり厳しいことを言いました。
どうしてそのことについて叱るのかも。

 

小さい時は、叱った後に
抱きしめるということを
していましたが、

 

今は、
言葉でどれだけ大切に思っているかを
伝えることを
心がけています。

 

「怒る」と「叱る」は違い、
わかってはいても、
振り返ってみれば
感情的に「怒る」ことをしたことだってあります。

 

真剣に向き合えば向き合うほど
感情のコントロールは難しい。

 

でも、自分の中で「これ!」っていう
ものがあるとうまく気持ちの処理ができ、

 

一呼吸おくことができて
発する言葉を
誤らずにいれるといいな。 そういう気持ちで。

 

**************************

e0285347_17371444

石けんを作った時のアロマは
時間とともに消えていきがち。

 

そのときは、どんな思いで
香りを調合したんだっけ・・・。

 

時間がたってしまった石けんを
新しく香りをリフレッシュさせる方法は、

 

持って入るお風呂の石けんに
好きな香りを1滴表面にたらし、
泡立てネットの上でなじませる。

 

その時々で
いつでもフレッシュな香りが楽しめるので
おすすめです。

 

この日は、以前作った石けんが1個
残っていたので、娘が自分でブレンドして
机の中にしまっている瓶
グレープフルーツ+パルマローザを1滴。

 

泡は洗浄時の肌のクッションだけじゃないかも。

最後は、笑顔がみられるお誕生日となりました。

娘のお誕生日会

ガールズ9人が集まったテーブルは、
キッチン下のDIYカウンターテーブルをダイニングテーブルにくっつけて。

DSC_0265ke-ki

 

_________________________________

 ★人生とは日々の暮らしの積み重ね
暮らしの質をあげるQOLアップレターを
レッスン情報と共にお届けしています。
(毎週月曜日:QOLアップの言葉
毎週金曜日:アロマハーブライフスタイル)



QOLアップレター登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆
( 日々のリアルな教室のこと、レッスン風景掲載)
フェイスブックアカウントをもっていなくてもどなたでもご覧いただけます!

室F

 


like box

メルマガ登録

カテゴリー