ハーブや生薬の入浴剤


DSC_0127
手作り入浴剤

 

とはいえ、特別に作ったものではありません。

 

ハーブチンキ剤(アルコールにハーブを浸して
エキスを抽出させたもの)を作るときに、
ろ過して残ったハーブを不織布に入れただけ。

 

ろ過したハーブは、
通常、捨てられてしまうことが多いけれど

 

こうして最後の最後まで
ハーブのもつパワーの源をいただいています。

 

手作り石けんアドバンスコース(全11回)で
「生薬の会」、「ハーブの会」という
レッスンがあるのですが、

 

有効成分をたっぷり含ませた
ハーブ、生薬の
インフュージョンオイルを作るとき、

LLi抽出を利用しました。

 

そのときに、チンキ剤を使うので
大量の生薬とハーブのろ過残物が出るんです。

 

このろ過残物にも
有効成分がしっかり残っています。

 

そんな恵みをいただきます!

 

今日は、ヨクイニン風呂♪

 

******************

【お知らせ】

☆お待たせしております来期募集ですが、
 7月に入りましたら、
 (石けんベーシックとアロマテラピーアドバイザーコース)の
 ご案内を開始します。
 (現クラスにお入りいただけなかった方を優先に
ご案内させていただきますので

 どうぞよろしくお願いいたします。)

 

☆独学でアロマ検定を合格されて、
 AEAJアロマテラピーアドバイザー資格取得ご希望の方は
 当サロンで、アロマテラピーアドバイザー講習会を受講できます。
 7月11日(金)10:00~13:00
 *8月30日(土)13:30~16:30

 

7月15日(火)大倉山花屋&カフェ
 ラ・プティ・フルールさんにて
 開催されるおうち起業家交流サロン
ミニセミナーでお話させていただきます。(→★★

【教室Facebookページ】
▼▼▼▼▼
https://www.facebook.com/fairemavie

( 日々のリアルな教室のこと、レッスン風景掲載)
フェイスブックアカウントをもっていなくてもどなたでもご覧いただけます!

 


like box

メルマガ登録

カテゴリー