ハーブや生薬の入浴剤


DSC_0127
手作り入浴剤

 

とはいえ、特別に作ったものではありません。

 

ハーブチンキ剤(アルコールにハーブを浸して
エキスを抽出させたもの)を作るときに、
ろ過して残ったハーブを不織布に入れただけ。

 

ろ過したハーブは、
通常、捨てられてしまうことが多いけれど

 

こうして最後の最後まで
ハーブのもつパワーの源をいただいています。

 

手作り石けんアドバンスコース(全11回)で
「生薬の会」、「ハーブの会」という
レッスンがあるのですが、

 

有効成分をたっぷり含ませた
ハーブ、生薬の
インフュージョンオイルを作るとき、

LLi抽出を利用しました。

 

そのときに、チンキ剤を使うので
大量の生薬とハーブのろ過残物が出るんです。

 

このろ過残物にも
有効成分がしっかり残っています。

 

そんな恵みをいただきます!

 

今日は、ヨクイニン風呂♪

 

 
_______________________________
★人生とは日々の暮らしの積み重ね
人生の質をあげるQOLアップレターをお届けしています。
(毎週月曜日:QOLアップの言葉
毎週金曜日:アロマハーブのQOLアップ)



QOLアップレター登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

like box

メルマガ登録

カテゴリー