【手作り石けんアドバンス卒業作品発表No.9】第1期


DSC_0088yumi
昨年11月に開催しました
手作り石けんアドバンスコース卒業制作発表会
参加者のプレゼンテーションと作品をご紹介しています。

 

 

DSC_0089
石けんの銘】
 La Clarte (ラ・クラルテ)

 

【コンセプト】
40代を迎えるにあたって、理想の女性像は?と
考えるようになりました。

 

幸い、私の周りには、キラキラと輝く素敵な方々がたくさん!

 

皆様に共通なのは、スペシャリストなのに、
年齢を重ねても(重ねるにしたがって)好奇心旺盛で
かわいらしさを忘れないピュアなこと。

 

明晰、透明、清らかなイメージ。

 

これから、純粋さを失わず、遊び心も攻めの姿勢!?もよくばりに・・・。
もっと人生を楽しめたらという期待を込めました。

 

DSC_0117

1.手作り石けんやアロマに興味をもたれたきっかけはなんでしょうか?    

母のクローゼットのポプリが大好きで、
小学生の時に熊井明子さんの子供向けのポプリの本を
母からプレゼントしてもらったことが最初のきっかけでした。

 

それからポプリなどを作ったり、
アロマに関することが好きだったため、
アロマテラピーを学ぶようになりました。

 

2.このサロンをどうやってお知りになりましたか?

アロマに関するブログを探していたところ、
素敵なまみ先生のサロンのブログを見つけました!
3.初めてサロンの講座を申込まれた時のきっかけを教えてください。 

食器用合成洗剤で手に湿疹ができるようになり、
肌には手作り石けんがいいことを知りました。

 

自分の好きな香りで、肌に優しい石鹸ができるなら!と思い、
手作りせっけんを作ってみたいと思うようになりました。

 

4.講座の中で楽しかったこと、またお役にたったことがあれば教えてください。

アロマテラピーが生活の中で構えず、自然に取り入れることができること。
化粧水やクリームなど、防腐剤など余分なものを入れずに、すぐに作れること。

 

まみ先生のハーブやアロマを取り入れたお料理やライフスタイルがとても参考になりました。

 

また、同じクラスの生徒さんがそれぞれの分野でのプロフェッショナルだったので、
その立場ならではの意見を聞くことが、とても楽しく、よい刺激でした!

 

5.初めて自分のオリジナルの手作り石けんを作った時のご感想

初めて自分でレシピを組み立てたので、本当にできるのか?
使い心地は?と不安半分・期待半分でした。

 

出来上がったとき・初めて使った時は、
照れくささと共に、作れた!という達成感、
思い通りの使い心地がうれしかったです。

 

6.アドバンスコース卒業でオリジナル石けんを作ったご感想をお聞かせください。

石鹸つくりの奥深さを改めて思いました。
実際に材料の特性や模様の作成方法を学んだので、
自分の望む機能を特化させたり、
よりデザイン性を持たせた石鹸を作ることができました。

 

誰のために作るのか?でがらりとレシピが変わるので、
レシピを考えることで、その人に対し
心から向き合えるようになると気づくことができました。

 

7.教室に通いはじめて、ご自身の中で何か変化はございましたか

名古屋からの遠距離通学だったので、
日常を離れての学ぶことの楽しさを思い出しました。

 

オーガニックや自然素材のものに目が向くようになり、
石鹸に応用できないか?と探すようになりました(笑)。

 

(愛知県 歯科医師 40代 Yuさま )

 

******************

名古屋は、距離としては遠いのですが、
他の在来線でいらっしゃれる距離の
遠方の方よりも時間的には短いという話もでましたが

 

ご家庭のこと、お子様のこと、お仕事のこと
そして大事な時間の都合をつけて2年間の通学、
大変だったと思います。

 

リフレッシュする時間にもなられたようで、
それがまたうれしいです。
Yuさん、本当にありがとうございました。

暮らしアロマ専門  末吉真由美

るんハンドメイドソープアドバンスコース
   卒業制作発表会風景(⇒★★  )

 

【教室Facebookページ】
▼▼▼▼▼
https://www.facebook.com/fairemavie

( 日々のリアルな教室のこと、レッスン風景掲載)
フェイスブックアカウントをもっていなくてもどなたでもご覧いただけます!

 

 

 

 

     


like box

メルマガ登録

カテゴリー