【植物エキス抽出】トドマツ


DSC_0015
トドマツのチンキ剤
(チンキ:植物をアルコールに浸して植物に含まれる成分を抽出すること)

 

 

トドマツは、モミ属なので「クリスマス」の季節感ですが、
香りも色も清涼感があり、新緑のこの時期にエキスを使いたくなります。

 

 

アルコール度数によって抽出される成分の違いがありますが、
(トドマツの場合は40度のウォッカがおすすめ by湯川先生)
インフューズドオイルをLLi抽出で作る予定だったので
このチンキ剤は、無水エタノールを使用して作りました。(外用専用に。)

 

ウォッカを使うと、内服もできますね。
味は、なんともコメントしづらいですが
薬と思ってなめるぐらいでしょうか(笑)

 

DSC_1120
昨年クリスマスイブにトドマツの蒸留会に参加して、
いただいてきた残渣(蒸留後のトドマツ 写真手前)と
フレッシュなトドマツ(写真後方)
(14~16か月保存性あり)

 

 

松脂もたっぷりついていてうれしかったです♫
そのまましばらく乾燥 → ドライ トドマツに。
そして冒頭で説明させていただいたチンキ剤にしました。
(目安は、1:10ぐらいの割合で漬け込みます。
たとえば、10gのハーブに100gのアルコールといった具合。)

 

もう、そのす~っと澄んだ香りといったら・・・。

 

【トドマツ】
モミ属 マツ科 常緑高木
●学名:Abies sachalinensis(サハリンからきたという意味)
●英名:サファリンファー
●開花:6月だからそろそろだわ♡(雄花:紅色、球果は秋に成熟して黒褐色)
●精油:αーピネン、カンフェン、酢酸ボルニル、リモネン、βーピネン、
βーフェランドレン、
βーカリオフィレン、αーカリオフィレン、γーセリネン
●作用:内服/強壮、抗不安、興奮、利尿、抗菌、抗酸化
    外用/抗炎症、収斂、抗菌、抗酸化
●適応:内用/精神疲労、咳・喉の痛み
     ぜんそくや気管支炎などの呼吸器系の不調
     関節炎、リウマチなどの痛み
     外用/肌荒れ改善、シワ予防<引用文献:日本のメディカルハーブ辞典(東京堂出版)村上志緒著>

 

AEAJアロマテラピーアドバイザー対応アロマ検定コースの
実習ではこのチンキ剤を使ってクリームを作っていただきました。
また改めてご紹介します。

 

Information

★手作り石けん
現在募集中のレッスンはありませんが
次期開講予定をお知らせします。

ベーシックコース(石けんマイスター養成)9月開講 7月募集開始
アドバンスコース11月開講 9月募集開始

 

★AEAJアロマテラピーアドバイザー認定講習会
認定講習会は、どの教室、スクールで受講しても、
内容が徹底統一されています。

7月11日(金)10時~13時
8月30日(土)13時半~16時半

 

講習内容 アロマテラピーアドバイザー認定講習会
テキストに準ずる
講習時間 3時間
受講料
5,140円(内税380円)※テキスト代540円込
【教室Facebookページ】
▼▼▼▼▼
https://www.facebook.com/fairemavie

( 日々のリアルな教室のこと、レッスン風景掲載)
フェイスブックアカウントをもっていなくてもどなたでもご覧いただけます!

like box

メルマガ登録

カテゴリー