登山で見つけたトゲのある薬草

【アロマ環境/山】|2014/05/09 posted.

 

IMG_2589
いつの間にか・・・
登山が趣味になっています。
今年初登山となる足慣らし。 越前岳 。
(アロマセラピストとして山ブログもかいています。)
(そちらはちょっと滞ってますがね・・・)

 

IMG_2585
これね・・・たぶん ハリブキという薬草なの。

 

IMG_2586
こんな風に葉が少し広がってきているものもある。
そして、まだもうちょっと葉っぱは、大きくなるよ。

 

toge

この写真は、昨年8月の横岳登山途中、
まだ下の方の林の中で撮った写真。

 

夏になると こんな風に、
トゲがみえてくるようになるはずです。

 

【ハリブキ】
名の由来は、葉がフキの葉に似ていて
幹や葉柄などに刺(とげ)があることから、
針のあるフキの意味で「ハリブキ」

 

別名:クマダラ
タラノキより鋭い刺があることから、
熊の意味でクマダラ

 

果実の写真はないけれど、
熟した果実を採取して古くから利尿薬として用いられたり、
(乾燥させたものを煎じて飲む)
解熱などの薬草として用いられたりしているそうです。
(乾燥した根を煎じて飲む)

 

根には特有の芳香があります。
オプロパノン(セスキテルペンアルコール)
オプロジオール(セスキテルペン)

 

登山でであった、アロマとハーブ

 

頂上IMG_2578
頂上からの眺め。  ブーブー言いながら付き合ってくれた娘を撮る。

IMG_2580
まだまだ 雪が覆いかぶさってる 南アルプスの山々を望んで。
あ~、早く のぼりた~い!!

 

Information
★スマホでご覧の方
画面トップのMenuをクリック!
 レッスンスケジュール等掲載しています。

★フェイスブックページ http://facebook.com/fairemavie
( 日々のリアルな教室のこと、レッスン風景掲載)
フェイスブックアカウントをもっていなくてもどなたでもご覧いただけます!

 


like box

メルマガ登録

カテゴリー