グレープフルーツという植物アロマ


植物アロマとカリグラフィー(グレープフルーツ)

植物の果実は、その色や香りで
動物、昆虫、鳥など生き物を誘い
食べてもらうことで繁殖していきます。

そんな生態の姿から
オープンマインドなイメージを連想します。

 

5月から「植物アロマとカリグラフィー」という
植物からみた精油の香りのイメージワークと
モダンカリグラフィーのコラボレーションレッスンをしています。

 

カリグラフィーは、
当スクールの修了証全ての
デザインと名入れをしてくださっている
寺田先生がご指導くださっていますが、

 

教えてくださる「モダンカリグラフィー」は
決まりはなく、自由に、個性を楽しむ書体
だそうです。

 

ですので、この香りのイメージワークが
その後のカリグラフィーに
より自由で柔軟な感覚をもたらし
影響を与えています。

 

植物アロマとカリグラフィー

さて、7月のテーマは、「グレープフルーツ」
成分の90%以上がリモネンという成分。

 

リモネンは、柑橘精油の代表成分ですが、
グレープフルーツに関しては、その他
森林を思わせる香り、苦味を感じる香りが
相まって独特の特徴を出しています。

 

香りのイメージワークで、ある方が
「ショートカットでボーイッシュな
アクティブな女の子を想像しました」と
おっしゃっていましたが

 

皆さんはいかがでしょうか。

 

この香りをかぐと
積極的になれそうだな
行動力がつきそう
人が集まる場で、人見知りしないでいられそう

 

そう思ったら
そうなります。

 

だからご自分のイメージを大切になさってください。
(人と違っていいのです。)

 

_______________________

午後からは、「季節のお花とカリグラフィー」
アトリエテラのオリジナルレッスン。
「イタリック体」を習い、ヒマワリを描きました。

 

「植物が好き」「描きたい」
その気持ちがあれば、
あとは先生のご指導に身をゆだねたら
描けちゃいます!

 

次回は、8/22(水)10:30~12:45
テーマは「ペパーミント」です。

 

植物アロマとカリグラフィー

こんな風に
手書きのおしゃれなアロマラベルが
作れるようになることもうれしい。(撮影:アトリエテラ)

 

香りのイメージワークも、
1つの香りだけに集中して
いろいろなイメージを膨らませることができるのも特徴です。

 

(お申し込み/お問い合わせ→★★


like box

メルマガ登録

カテゴリー