夏の朝の楽しみを作る夜のハーバルタイムは2度おいしい


タイム、レモンバームの山盛り

夜寝る直前までスマホいじり・・・
(仕事のメールや投稿がきっかけですが、
そのままネットサーフィンに突入)

 

やめたいことの1つだったのですが
なかなかやめられなかったのは、
寝る直前にもメール対応等
ネットを開いて仕事をする習慣になってしまっていたから。

 

 

目の酷使で、目の周りの血流が悪くなり
翌朝の顔色がさえない・・・

 

これも習慣化しちゃうと、
そういう顔に見慣れてきて、
なんとも思わなくなるからこわいですね。

 

 

今日は、夏の夜の
ちょっと違う習慣をご紹介します。

 

 

きっかけは、しばらく収穫しなかった
ハーブの下葉がチリチリッと茶化ているのを
みたことから。

 

 

レモンバームとタイムとミント
ちょっと茶化てしまいましたが、
爽やかで涼やかな香りは健在。

 

 

野田放浪のたらい

野田琺瑯のたらいに水をはって
火にかける。

 

水の温度が上がると共に
香りが揮散してきます。

 

夜のハーバルアロマタイムです。

 

沸騰してしばらくしたら
火をとめて、そのまま置きっぱなし。

 

ここで、少し冷まして、
フットバスとして使ってもいいですよ。
そのままお風呂にいれてもいいのですが

 

置きっ放しにして翌朝までそのままに
することから話しを進めますね。

 

自家製ハーブエキス

翌朝には、こんなに濃いハーブエキスが完成です。

 

朝、洗顔時に使う石鹸の差し水と
洗い流し用の水としてこの濃いハーブエキスを使います。

 

泡が柔らかく、肌の上をつるつるすべりがよくなるようで、
とても気持ちがよく、

 

そしてその気持ちよさは、顔中に広がる
ハーブの香りが相乗させてくれるのです。

 

ヘナの石鹸

洗顔後は、タオルで
顔に残った水分をポンポンポンと
たたくようにぬぐうと

 

毛穴がきゅっとひきしまります。
(夏は、毛穴が開き気味になるので
大事です。)

 

残ったハーブエキスをコットンに浸して、
フェイスパックにしても気持ちがいいですよ。

 

顔にコットンのせながら、
お弁当作り。
(夫のお弁当作りがあるので、
大学生の娘の分も作っています。)

 

夏の朝・・・
起きた時から暑いけれど、
ちょっとした朝の楽しみで
やる気になって動きます。

石鹸を手作りすることは、
色々なアレンジを楽しめて
自分や家族の肌に合う
好みの石鹸ができるのと同じで

使い方も泡立てるときの差し水、
洗い流し用の水に

水道水ではなく、
自分流を楽しめる方法です。

ハーブの香り・・・
本当に涼やかにしてくれます!
ありがとう。

1日のスタートはこういう気持ちになるところから
始めたいです。

他にもこんな使い方をしてます↓↓↓

【暮らしハーブレシピ】冷え、コリにハーブの温湿布

_________________________________

 ★人生とは日々の暮らしの積み重ね
暮らしの質をあげるQOLアップレターを
レッスン情報と共にお届けしています。
(毎週月曜日:QOLアップの言葉
毎週金曜日:アロマハーブライフスタイル)



QOLアップレター登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆
( 日々のリアルな教室のこと、レッスン風景掲載)
フェイスブックアカウントをもっていなくてもどなたでもご覧いただけます!

室F

 


like box

メルマガ登録

カテゴリー