【恋する石けんStory】あなた好みのシャンプーバー(探究コース卒業制作No.27)


 恋する石けん探究コース(旧アドバンスコース)
生徒さんの卒業制作のご紹介です。

 

 

石けん銘:Anatagonomi No Shampoo Bar
(あなた好みのシャンプーバー)

 

【処方コンセプト】

 

髪質に合わせて仕上がりを変えられるように。
その時どきの髪の状態に合わせて
石鹸をカットして使える処方。

 

香りは、ホワイト部分の石鹸に
ほローズマリー、マートル、シダーウッド。
イエロー部分の石鹸に
クラリセージ、ベンゾイン、カモミールローマン。

 

ホワイト部分:細い髪、柔らかい髪
しっかりとした弾力のある髪質が好みのとき

 

イエロー部分:硬い髪、ごわつきが気になるときに。
癖毛が気になるとき。
サラサラとしたしなやかさがほしいとき。

 

イエローとホワイトの部分を
その時の状態に合わせて
分量をカットして使用するという
画期的なアイデア処方石鹸。

 

ホワイト部分は、椿油がメイン油脂。
イエロー部分は、オリーブ油がメイン油脂として
使われ、どちらにも、ココナッツミルクが
配合されています。

【↑プレゼンテーションの様子↑】

 

 

【↑石鹸のラッピング↑】

1つ1つ全てを手作りで。
入門コース(旧Basicコース)修了制作の石鹸の時も
カルトナージュで素敵な石鹸ラッピングボックスを
作られていたことが記憶に新しいです。

 

 

【1年半がんばられた「あかし」

修了証のお渡し場面↑↑】

 

 

恋する石けんの修了証は、
ラベンダーがメインハーブです。↑

 

________________________

【講評】
さて石鹸について。

石鹸の半分が別々の処方で。
というのは、卒業制作で多く作られるものですが、

 

使用時の提案までも含めたもの
というのが、画期的でした。

 

普通に使って、なんとなく
混ざって使用するのではなく、

 

別々の処方石鹸を
そのときどきで自分で石鹸を配分するように
カットして使う。

 

卒業発表でたまたま
このサイズの石鹸ですが、

 

ご自宅用であれば
どどどんと作って

 

カットするのも自由自在です。

 

3パターンで
サイズを変えてカットして
使ってみました!
(小さくなってしまいましたが・・・)

 

①イエローが7割+ホワイト3割
②①の逆バージョン
③イエローとホワイトを半々

 

私の場合は、③が
合うようで、

 

夏用のシャンプーバーに
この処方をよく使わせていただいているんですよ^^

 

石鹸を髪の毛に使うと
使う石鹸によって
こんなに違うのかというほど
違いを実感します。

 

全身石鹸1つで洗えるものだけれど、
シャンプー用と頭に思い描きながら
処方組をすると
随分違ってきますね。

 

 

泡の持続性もあるので、
洗いやすかったです。

ブレンドされた精油の中で
クラリセージの香りが
まるくなった感じで泡の奥底から
包んでくれるような感じがしました。

 

(2014年12月 使用感末吉記載)

 

 

________________________

【受講を終えて・・・】

様々な石鹸のみんなの感想を聞けたのがよかったです。
石鹸におもいをのせる楽しみを知りました。
教室に通い始めて、自分の中の変化は
「感覚を大切にすること」です。

<尾崎さおり様>

 

素晴らしい石鹸をご提案くださって
ありがとうございました。
益々のご活躍をお祈りしています。

 

________________________

土曜日クラスの皆さんが作ってくださった
フォトブック↑

 

「Faire ma vieは
ただの石けん教室ではなくて

 

人生をよりステキに生きるヒントを、
たくさん与えてくれる場所。

 

お気に入りの生き方を
見つめなおすことができる場所」

 

最後のページにかかれていた言葉です。

 

いただいたこの言葉は
今も変わらず土台にあり
教室のルーツそのものです。

_____________________

 

●卒業制作アーカイブ↓

【恋する石けんStory】モロッコかな?(探究コース卒業制作No.26)

 

●卒業発表会↓

【イベントレポート10月ー1】恋する石けん探究コース(Advanceコース)卒業制作発表会


___________________

4/6恋する石けん入門コース
体験レッスン開催します^^(→★★

like box

メルマガ登録

カテゴリー