【受験応援アロマレシピ】リラックスバター


娘の好きな香り「グレープフルーツ」で
爪の甘皮部分に保湿クリームとして
使える、受験応援リラックスアロマを
もたせたのが、11月、12月の受験の時。
(AO推薦入試と公募推薦入試)

 

中学受験時に毎日のように
アロマヘッドマッサージをしてあげたり、
自分で作るアロマグッズなどで
勉強中のリフレッシュタイムを
作っていましたが
(こちらから意識的に働きかけて)

 

その頃から6年も経つと
子供も成長し、

 

リフレッシュタイムを
どうとるかは
自ら考えて?やっていました。

 

(好きな韓国ドラマを録画、
それを毎日必ず観ていました!
結構、TVみてた・・・

 

あとはお風呂の中の熱唱タイム。
これは普段からそうなのですけれどもね。)

 

爪の甘皮部分から指先全体に
もみこみながら塗る保湿アロマクリームは、

 

クリームの原材料が及ぼすものだけでなく、

 

肌に触れる
好みのアロマ(芳しい香り)がたちのぼる

 

これらが相乗して
リラックス感をもたらします。

 

鉛筆を走らせる時に
ふわ~っと香り、

 

リラックスして
「ゾーン」に入ることができるもの。

 

つまり
ドキドキすることなく、慌てることも、焦ることもなく
周りが気にならない「集中」している状態。

 

アロマを勉強された方は、
「皮脳同根」をよくご存じですね。

 

受精卵が細胞分裂を始めた初期段階で
「内胚葉」「中胚葉」「外胚葉」と呼ばれる
ものに分かれますが

 

脳神経と表皮はどちらも同じ外胚葉由来。

 

つまり、皮膚と脳は
ヒトになる1番最初の時に
同じ根っこから発生している!ということ。

 

だから、皮膚を優しくなでたり、
心の温度をもって触れることは、
脳を「快」の状態にすることです。

 

今この時期
受験生のママさん達
受験生ご本人

 

簡単に作れる
甘皮や指先の乾燥対策に
リラックスして「ゾーン」に入る
アロマクリーム(バーム)を作ってみませんか?

 

【材料】は、
シアバター10gとホホバオイル2g
お好みのアロマ(精油)2滴
ベトベトしないように仕上がりは、かため。

 

ほんのちょっとをすくって、体温で
やわらかくして使うような感じ。

 

【作り方】は、
耐熱容器にシアバターとホホバオイルを入れて
湯煎にかけ、シアバターが溶けてホホバオイルと
融合するように。ガラス棒でグルグル。

 

よく混ざったら、容器に入れて
少し冷まし、あら熱がとれてから
精油を2滴たらして、よく混ぜる。

 

 

 「心の底から欲して命がけで
初心貫けばこの世で成らぬ物事はない
ご精励を祈る」by西原春夫先生
(法学者、早稲田大学元総長)

娘の机に入っている言葉。↑

 

(夏休みに、塾が主催したスーパーフューチャープログラム
というのがあり、
西原先生の「歴史をみてこれからを読み解く」という内容の
グループワークとプレゼンテーションの入ったプログラムを受講、
その最終日にいただいたもの。)

 

一足お先に受験を終えましたが、
娘の仲間はこれからの方も多く、

 

本番を迎える受験生の皆様に
同志として心からエールを送ります!!

___________________

【受験応援アロマ記事】

受験生に集中力アップスプレー

【アロマレシピ】受験生のアロマチャーム(ロールオンアロマ)

【暮らしアロマハーブ】梅雨時の過ごし方2(受験生の頭痛緩和)

______________________
【おまけ】

うちに夕飯にきた妹と姪っ子も
食後は、娘の勉強につられて、それぞれ
宿題をしていた秋ごろ。
(妹は、私の一部事務を手伝ってくれています。)

_____________

●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック

like box

メルマガ登録

カテゴリー