【恋する石けんStory】モロッコかな?(探究コース卒業制作No.25)


恋する石けん探究コース(旧アドバンスコース)
生徒さんの卒業制作のご紹介です。

 

 

石けん銘:モロッコかな?

 

【処方コンセプト】

 

モロッコ原産の「抗酸化力、活性酸素の除去が強い」アルガンオイルと
モロッコのガスールを使って、皮膚を癒す石鹸。

 

香りは、パルマローザ、ローズウッド、ゼラニウムで
女性らしい花の香りを。

 

【↑プレゼンテーションの様子↑】

 

 

【↑石鹸のラッピング↑】

 

 

【1年半がんばられた「あかし」
修了証のお渡し場面↑↑】

 

 

恋する石けんの修了証は、
ラベンダーがメインハーブです。

 

(ライフオーガニスタの修了証は、カモミール。
2つ上下に並べて飾っていただくと
さらに映えるようにデザインされています。)

 

________________________

【講評】
さて石鹸について。

美容の素材で注目のモロッコ。
モロッコといえば「アルガンオイル」
「ガスール」「ローズウォーター」ですね。

 

アフリカ大陸に位置し、砂漠、山脈が広がる
大自然がおりなす大地のエネルギーの強い天然素材。

 

そんな素材をメインにして
「モロッコかな?」というお銘をつけた
石鹸を作られました。

 

 

ガスールは、モロッコ産のクレイのこと。

 

洗い上がりの肌が
つるっつるっとして
肌表面がごわついているときに使用すると
なめらかになって気持ちがよかったです。

 

 

また、ゼラニウムとパルマローザ、ローズウッドの
ブレンドは、

 

熟成後の石鹸をローズの香りそのもので
あるかのようにしたててくれますね。

まさに「モロッコかな?」でした^^!

 

 

 

これからも、いろいろな素材や
ハーブ、香りをいかしたり、

 

シチュエーションに合わせた石鹸作りを
楽しんでください。

 

ありがとうございました。

 

________________________

土曜日クラスの皆さんが作ってくださった
フォトブック↑

 

「Faire ma vieは
ただの石けん教室ではなくて

 

人生をよりステキに生きるヒントを、
たくさん与えてくれる場所。

 

お気に入りの生き方を
見つめなおすことができる場所」

 

最後のページにかかれていた言葉です。

 

いただいたこの言葉は
今も変わらず土台にあり
教室のルーツそのものです。

_____________________

 

●卒業制作アーカイブ↓

【恋する石けんStory】カモミールミルクの石けん(探究コース卒業制作No.24)

 

 
●卒業発表会↓

【イベントレポート10月ー1】恋する石けん探究コース(Advanceコース)卒業制作発表会


___________________

_____________

●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック

like box

メルマガ登録

カテゴリー