クリスマスマーケット出展報告(赤レンガ倉庫)


12月12日(火)赤レンガ倉庫1号館2階にて
IDEC(公財横浜企業経営支援財団)主催
アントレプルヌーズのクリスマスマーケットに
出展させていただきました。

 

横浜産有機ハーブの
ボタニカルソープ
恋する石けん

 

カミツレ花(カモミール)をたっぷり使用し、
マカデミアナッツ油にカモミール成分を抽出させた石けん
「カモミーユシュシュ」
を中心に

 

カミツレ花の蒸留水から
香りの変化を感じてもらう
化粧水作り体験や

 

 

横浜の森の間伐材「檜」を
蒸留して作った「檜水」
HINOKI WATER(ひのきウォーター)の販売。

 

蒸留チームによる
減圧水蒸気蒸留した
うっすら精油成分を含む
香り高いひのきウォーターです。

 

リネンウォーターとして、
アイロンがけや

 

おやすみミストとして寝具、枕に
スプレーしたり、

洗濯物の室内干しの際に
全体をまんべんなくスプレーしてから
干したりするのにご使用いただけるものです。

恋する石けんは、プレゼント用に
購入してくださる方が多かったですが、

 

 

ひのきウォーターは、
プレゼント仕様ではなく、
ご自宅用にお買い求めくださる方ばかりでした。

 

 

「アロマ」って名前ばかりが先行して、
本当はどういうものなのか・・・。

 

一般の方には、まだまだ知られていないこと

 

たくさんのお客さまとお話する上で
実感しました。

 

 

今回、一見さんと30人お話するという目標
30人には満たなかったけれど、

 

植物を育てていらっしゃる方は
高齢の方も多く、

 

使い方のちょっとしたヒントを
お持ち帰りいただけ喜んでもらえたことが
1つうれしかったことです。

 

今回の出展の目的は、3つあり

携わってくださった生徒さんに
私が体験を通して学んでいる
「商品を販売すること」とは
どういうことかをみてもらうことにより、
いつもとは別視点をもっていただくこと

 

(その後のアクション、決算、還元まで。
してきたことを、来年講座時に発表しますね。)

 

 

また、私自身は、この出展を通して
PDCAを学び、体験することで
これからのPDCAを回すことに
つなげていくこと。

 

そして3つめは、「恋する石けん」
理念とブランドを認知してもらうこと。

 

 

石鹸は予定販売個数は満たなかったですが、
パンフレットもらいますね~と持っていってくださる方が多く、
ご興味・関心を持っていただけたようで
サイトのアクセスがあがっています。
(認定教室の方にも波及しています。)

 

 

売り上げという面では
目標の10%にしか満たず、
計画の甘さが浮き彫りになったカタチですが

 

 

イベントには、生徒さんをはじめ、
福岡時代の生徒さん、
美容専門学校で「化粧品学」の授業をしていた頃の教え子
知人、友人が応援にきてくださり、元気100倍

 

一見さんとの会話もとても楽しく

とても価値のある
貴重な1日を過ごさせていただきました。

 

寒い中でしたが、応援に
足をお運びくださった皆様の
温かなお心に心からお礼を申し上げます。
ありがとうございました!!

 

2ヶ月前からこの日に有給をとってあけておいてくれた夫、
第一志望大学合格の切符を手にしてルンルンの娘
家族スタッフとして、搬入、片付け、会計などの
お手伝いをしてくれました。

 

娘が撮影した暮れなずむ赤レンガ倉庫の様子。↑

 

横浜そごうからベイクオーターへの道。
娘と夫の後ろ姿。↑

 

 

抽選で30名様の手に納めていただいた
檜の香りのミニミツリーの
恋するフレグランスオブジェ。

 

また、いつかお会いできる日を
楽しみにしています。

 
メールマガジン配信中↓


●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック

like box

メルマガ登録

カテゴリー